スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大阪の国際紅白歌合戦に出場が決定!! 期間限定つきリアル高校生アイドルグループ SO ON project も出演します。

2014年10月15日 09:05

大阪の国際紅白歌合戦に出場が決定!! 期間限定つきリアル高校生アイドルグループ SO ON project も出演します。FAMILY MART でも彼女たちの歌が流れています。現在大阪で人気急上昇のグループです。楽曲もとてもいいですよ!!

http://www.yokosojapan.net/article.php/20140925hsidol_editor_ja

スポンサーサイト

副首都建設が日本を救う

2011年10月17日 01:55

副首都建設が日本を救う


副首都建設が日本を救う

国家危機管理国際都市建設推進検証チーム 編著
112ページ 
1050円(本体1000円)



日本の人口の4分の1が首都圏に集中しています。近い将来、東京で大地震の起こる確率は80%。これは世界のどの都市よりも高い数字です。そして過度の一 極集中が地方の発展を妨げています。

東京都知事と大阪府知事の間でも合意されているこの計画。

東京と並ぶ日本の世界への窓口をもうひとつ作る。

はたしてこ れ以上の経済政策のあるでしょうか?11月27日には、公務員改革を大きく進める大阪維新の会の躍進が注目される知事・市長選があります。全てがいい方向 で動いています。日本の国の可能性に気づかせてくれる素晴らしい内容です。





プロローグ 地震大国日本はこのままでいいのか


NEMIC構想とは何か!?

【講演】
橋下徹・大阪府知事
「首都機能のバックアップは大阪が担う」

【対談】
石原慎太郎・東京都知事×石井一・NEMIC会長
「僕は遷都には反対だが副首都によるバックアップは必要だと思うよ」

1000年に一度、想定外と言うなかれ!!

関西三空港の存廃問題

NEMIC構想は関西復権に多大のプラス効果をもたらす

地域一体の活性化

【誌上座談会】
逢沢一郎(自民党)、海江田万里(民主党)、竹下亘(自民党)、漆原良夫(公明党)、小野次郎(みんなの党)、平沼赳夫(たちあがれ日本)、亀井静香(国民新党)、石井一(民主党)

エピローグ 未来世代に継承されるべき一大国家遺産

〈Information〉
世界中の資金を集めて実現したドバイ、上海ほか世界にみる大規模都市開発
首都代替機能の整備の推進に関する法律案(仮称)の概要(素案)
危機管理都市推進議員連盟勉強会一覧

内容紹介
2011年3月、東日本大震災は私たち日本人に多くの課題を突きつけた。その一つ、未来への備えとして、首都・ 東京をバックアップする副首都が必要ではないかという議論が白熱している。副首都とは何か。それを必要とするほどの危機とは何か。超党派議員による国家危 機管理国際都市、通称NEMIC検証チームが掲げた副首都構想の全貌をオールカラーで解説。

特長
(1) 副首都機能構築をテーマにした初の書籍
(2) 超党派議員で構成されるNEMIC検証チームが提唱する副首都構想の全貌を解説
(3) オールカラーでCGイラスト・写真・図表が豊富、一大国家プロジェクトの構想をビジュアル的に理解できる

著者プロフィール
国家危機管理国際都市建設推進検証チーム()

NEMIC構想とは、National Emergency Management International Cityの略で、極度の一点集中状態にある首都東京に大災害、大規模なテロや核攻撃等が発生した場合に備えて、国家機能の大規模な麻痺を回避するためバッ クアップ機能を持つ副首都を建設する構想である。また躍進する東アジア諸国に流れつつあるように見受けられる人、モノ、資金・情報の流れを日本に受け止め うるような超近代的危機管理国際観光都市建設プロジェクトを進めていくことにより、東の東京、西の大阪の双眼レフ型の安全・安定・躍進型の日本再構築の礎 を創ろうとする。


副首都建設が日本を救うのレビューを見る

石原都知事の道路行政を問う 都市計画道路事業費16兆円は 震災復興に!!!

2011年07月20日 17:15


石原都知事の道路行政を問う

都市計画道路事業費16兆円は 震災復興に!!!



東日本大震災で未曾有の被害を受けた地域では、復興に向けての努力が続けられており、国会では、復興支援のための財源について、増税も含めて真剣に議論されています。
一方、東京では、4選された石原都知事が、相変わらずの道路づくりを進めています。東京都は今年度、新たな道路建設のために2,387億円の予算を計上しました。さらに、未着手のものも含め、東京都が整備しようとしている都市計画道路の総事業費は、16兆円に達します。


東京都の道路行政は、何十年も前に策定された都市計画がほぼそのまま継続され、地元住民の様々な意向を十分に反映することなく実行される、など多くの問題点を抱えています。地元から反対の声も上がっているような道路の建設につぎ込む巨額の予算は、誰もが必要性を認める東日本大震災の復興支援へと、もっと有意義に使うべきではないでしょうか。
シンポジウムでは、東京自治研究センター研究員・伊藤久雄氏のお話の後、都議会会派からパネラーを迎え、東京都の道路行政はどうあるべきか、話し合います。


=∴○=∵=∴○=∵=∴○=∵=∴○=∵=∴○=∵=∴○=∵=∴=○=∵=∴○=∵=∴○=∵=∴○=∵=∴

日時:2011年7月17日(日)13:30~16:30
13:00 開場
13:30~ 講演:伊藤久雄氏「東京都の道路行政のどこが問題か」
14:45~ パネルディスカッション「東京都の道路行政をどうするべきか」
コーディネーター:伊藤久雄氏、 パネラー:興津秀憲氏(民主党都議)、山内れい子氏(生活者ネットワーク・みらい都議)
16:30 終了
17:15~懇親会(別会場。要申し込み。会費3,000円前後)
会場:国分寺労政会館(国分寺市南町3-22-10) 4階 第4会議室
参加費:300円
申し込み・問合せ先:石原都知事の道路行政を問う会・代表/ 水口 和恵
(e-mail:VZB17246@nifty.ne.jp, fax:042-325-5272, tel:090-8341-9170)*当日参加も可能ですが、人数把握のため、なるべく事前にお申し込みを(お名前、ご住所、お電話番号かメールアドレス、懇親会参加の有無。懇親会申し込みは14日(木)までに)お願いします。


主催:石原都知事の道路行政を問う会


賛同団体・個人:NPO研修・情報センター、井の頭バードリサーチ、外環道検討委員会・杉並、上鈴木西地区3・3・8道路を考える会、グリーンコンシューマー研究会、グローバル・コミュニティー、景観市民ネット、小石川植物園を守る会、小平・環境の会、小平市玉川上水を守る会、自転車スイスイ、市民がつくる政策調査会、市民による外環道路問題連絡会・三鷹、こだいら自由遊びの会、すなめりの会、大気汚染測定運動東京連絡会、玉川上水・すぎなみの会、東京公害患者と家族の会、都市計画道路田無3・4・7を考える会、都道小平3・3・8号線計画を考える会、道路住民運動全国連絡会、どんぐりの会、緑を守り活かすまちづくり市民の会、八ッ場ダムをストップさせる東京の会、上岡直見、菊地びよ、田中清子、馬場悦子、馬場淑子、ひだ紀子、深澤洋子



http://www.yokosojapan.net/article.php/shien16_editor_ja

548人の若者たちの社会復帰をサポート  木村俊良氏(㈱ブレイン・サーポート代表)

2011年06月26日 08:47


548人の若者たちの社会復帰をサポート

P1010085-hp0101.jpg


近年、ひきこもり・ニートの数は増加の一途をたどり、約200万人を越えるといわれている。彼らの自立を支援しようという活動が増えてはいるが、中々現実的に社会復帰をさせるのは簡単なことではない。

その中、画期的な成果を挙げている木村俊良氏(㈱ブレイン・サーポート代表)は、自分自身がうつ病を克服した経験から「心の闇」をかかえる若者と彼らの両親の悩みを聞く活動、『悩み相談ホットライン』(080-6186-7376 平日10:00-18:00)を10年以上にわたり開設。その間さまざまな悩みを聞き2000名以上の人たちの相談にのってきた。

今までに548名の社会復帰をサポートしてきた木村氏いわく、ひきこもりやニートの最大の原因は、両親の当人への接し方にあると断言する。相談は当人の両親からの場合がほとんどだが、その両親と話しているうち、気づいたことは、自分の価値観を無理やりに押しつけたり、子供の悩みに真剣に向かい合うことを避ける人が多いことだ。そのことに気づいた木村氏は、本人に会う前に徹底的に両親と話し合うことにしている。

親としての子供への接し方や心の持ち方を根気強く説いていくうちに、やっと、親たちも自分たちに原因があったことに気づき態度を改めるようになる。そうして、親たちの理解も得ながら、本人と会った時、木村氏は全身全霊でその子の魂に訴えかけるように、時には、涙しながら、『自分の足で立ち上がれ』とそっと背中を押す。



そこまで木村氏を真剣にさせるのは、自分自身が長年うつ病に悩まされた経験を持つからだ。木村氏は言う。『精神的なストレスで誰でもが、突然うつ病になり、やがては、ひきこもりやニートになる可能性を持っている。それを未然に防ぐには、その人の悩みに気づき、真剣に向き合う人の存在が必要だ。本来それは、親であり、親友だったはずだ。


人間関係が希薄になった時代に起こっている、ひきこもり、ニートの増加は必然ともいえるだろう。今こそ人と人の絆の大切さを教育者は教えるべきだ。他人に関心を持つことの重要性を若い間にしっかりと教えていかなければ、この問題は永遠に解決しないであろう』

木村氏は母校の京都大学でもかなり異色の存在だそうだ。大手製薬会社や外資系企業での役員も経験しながら、誘拐犯との交渉の仕事につき、体には弾丸の跡もあるという。極限状態で人間の『知恵』が要求される世界で生きてきた木村氏は、未だに『知恵』より『知識』が重んじられている現在の教育のあり方が、大幅に変わらない限り日本の教育・社会の復興はありえないと言い切る。

自分の周りにも、思い悩んだり、学校や会社を休みがちな人はいないだろうか?木村氏のように目の前の人のことを真剣に思い、接することが出来れば、その人を救うことが出来るかもしれない。

木村俊良氏・・昭和40年京都大学経済学部卒。武田薬品、大手外資系コンサルテイング会社役員を経て、リスクマネイジメント会社を起業。数多くの誘拐事件などの交渉に関わる。現在は、株式会社ブレーン・サポート社長として、多くの中小企業の経営相談に関わりながら、若者の起業支援の『チャレンジャー塾』を立ち上げている。

『チャレンジャー塾』については、多くのマスメディアでも取り上げられています。
その記事の一部を、YOKOSOJAPAN.NET内で公開しています。ぜひ一度ご覧ください。


MR kimura08
MR kimura07
MR kimura06
MR kimura05
MR kimura04
MR kimura03
MR kimura02
MR kimura01


548人の若者たちの社会復帰をサポート  木村俊良氏(㈱ブレイン・サーポート


モンゴルの芸術 チャリティーコンサートのお知らせです

2011年05月05日 19:53



モンゴルの芸術 チャリティーコンサートのお知らせです

『ビッド・ハムトダー 私たちは共にいます』





3月11日に東北・関東地方を襲った大地震と津波により、多くの尊い生命が犠牲になり、甚大な被害がもたらされました。

自然の猛威の前に人間の力は微々たるものですが、厳しく長い復興の道に日本の皆様は力を合わせて全力で取り組んでいます。



モンゴルには「困った時の友が真の友」と言うことばがあります。

モンゴル国政府は震災後、ほどなく全国民に向けて日本を支援する運動を呼びかけました。

日本で生活して学び、また共に働き、日本からたくさんの素晴らしいものを得ている私たち在日モンゴル国民は、

この運動に率先して参加すべきであると考えます。



私たちは日本の皆様への心からの応援として、『ビッド・ハムトダー 私たちは共にいます』

モンゴルの芸術 チャリティーコンサートを企画しました。



この日、在日モンゴル人芸術家によるモンゴルの伝統芸能と現代の歌と踊り、クラシックやバレエの作品を披露するほか、

モンゴルの子どもたちが描いた絵画の展示をお楽しみいただきたく存じます。



皆様からの寄付とコンサートの収益のすべてを、今もなお避難所で生活する被災者の皆様へ温かいモンゴル料理を

届ける炊き出し活動のために活用させていただきます。





日時:2011年5月14日(土) 19:00開演 (一回公演)

会場:練馬文化センター/小ホール

西武池袋線、西武有楽町線、都営地下鉄大江戸線・練馬駅 / 北口 徒歩1分



出演:

モリンホール(馬頭琴): バトエルデネ

モリンホール(馬頭琴)・ホーミー(喉歌): バトオチル、ボルドエルデネ

リンベ(笛): ラグワゲレル

ホーチル(二胡) P.ムンフツェツェグ

ヤタガ(琴): ミャグマルスレン

歌:ヒシグデリゲル、ハンダー

民族舞踊: ジャブフラン

バレエ:А.ハンガイ、О.ラグワスレン、А.ウルジーオルシホ、B.チンゾリグ, 薮田紗香、笹田 ももこ

《特別出演》 奥山由美(オペラ歌手)



料金:1000円



問い合わせ先:080-5077-8486, 090-9156-8937



Email: contact@mongol.asia



主催: 在日モンゴル留学生会、モンゴル人協会・日本

後援:駐日モンゴル国大使館、MIATモンゴル航空日本支社




最近の記事


Los Angeles SEO - TwinTurtles SEO company offers innovative marketing solutions that are tailor-made to fit your company's needs. San Francisco SEO - By working on popularity and optimization, this SEO company will improve your website’s accessibility thereby increasing its business-generating potential. Seattle SEO - Premium SEO Company offers SEO Services that meets your Internet Marketing needs and assures increased visibility of your website through good Website Optimization. Internet Marketing Colorado - Professional Colorado Internet Marketing services in Colorado serving all small businesses. Proven Denver SEO expert search services.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。