スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本最大のゲストハウスのクリスマスパーティーに行って来ました。その4

2005年12月24日 17:19

日本最大のゲストハウスのクリスマスパーティーに行って来ました。似顔絵コーナー、リメイク着物の展示即売、日本舞踊のパフォーマンスや漫画の朗読など多彩な出し物がいっぱいのとっても楽しいクリスマスイベントでした。

その中でもひときわ異色な雰囲気をかもし出していたので漫画朗読の東方力丸さんでした。テレビ出演以外にも下北沢南口で毎週土曜日にライブで力丸さんのパフォーマンスが見れるようです。一冊読んでもらったら、その独特の世界に引き込まれること間違いありません。
東方力丸さんの掲示板
↓↓
http://6712.teacup.com/mazerunakikennn/bbs

DSCF1182.jpg


DSCF1200.jpg

スポンサーサイト

日本最大のゲストハウスのクリスマスパーティーに行って来ました。その3

2005年12月24日 09:59

日本最大のゲストハウスのクリスマスパーティーに行って来ました。似顔絵コーナー、リメイク着物の展示即売、日本舞踊のパフォーマンスや漫画の朗読など多彩な出し物がいっぱいのとっても楽しいクリスマスイベントでした。

その3・・リメイク着物を販売していたohakoya corpとデザイナーの椿屋さんのHPアドレスです。外国人を意識したデザインテイストで、これから人気が出てきそうですね。
↓↓ ohakoya
http://www.wa-wa.jp
↓↓ 椿屋
http://tsubakiya-japan.com/index.swf

DSCF1192.jpg


DSCF1197.jpg

日本最大のゲストハウスのクリスマスパーティーに行って来ました。 その2

2005年12月24日 09:50

日本最大のゲストハウスのクリスマスパーティーに行って来ました。似顔絵コーナー、リメイク着物の展示即売、日本舞踊のパフォーマンスや漫画の朗読など多彩な出し物がいっぱいのとっても楽しいクリスマスイベントでした。

その2・・似顔絵コーナーのacyaさんのホームページです。
立川や国分寺でも似顔絵を書いているようです。なかなか個性的ではまってしまいそうなタッチです。
↓↓
http://www3.to/acha93






日本最大のゲストハウスのクリスマスパーティーに行ってきました

2005年12月23日 21:51

日本最大のゲストハウスのクリスマスパーティーに行って来ました。似顔絵コーナー、リメイク着物の展示即売、日本舞踊のパフォーマンスや漫画の朗読など多彩な出し物がいっぱいのとっても楽しいクリスマスイベントでした。以下がその案内です。毎年行われているようなので以下のサイトをチェックしてみてください。
    ↓
外国人と日本人の交流ハウスhttp://www.jafplaza.com/


☆J&Fハウス松戸でクリスマスパーティー開催☆
日時 :12/23(祝日:金曜日) 13時~深夜
場所 :J&Fハウス松戸
入場無料!!!
  DJによるパフォーマンスあり、ショートムービー上映
あり、 また 「たけしの誰でもピカソ」にも紹介された
漫画朗読の 東方力丸さんがゲストで登場します。
軽食等の販売も行ないます!みなさんお誘いあわせの上
ぜひぜひご参加下さい!!

ゲストハウスDK松戸






















ゲストハウスでのクリスマスパーティーに行ってきました

2005年12月17日 21:00

ゲストハウスでのクリスマスパーティーに行ってきました

女性限定のゲストハウスでのクリスマスイベントに行ってきました。

国際交流イベントで女性限定というのは非常にめずらしいと思います。茨城や千葉、横浜からもわざわざ東村山市の久米川まできてくださった人もいました。

自分は主催者のお手伝いで行っていましたが、20人近くの参加者皆さんがそれぞれ、楽しく歓談されているのを見てうれしい気持ちになりました。

忍者タートルが出てきたり、みかんの早食い競争があったりととってもほほえましいイベント企画でしたね。。

こじんまりとしたいわいる欧米風のホームパーティーという感じのいいイベントでした。

今回のイベントの主催者からのプレスリリースです。イベントの主旨等ご参考にされてください。年明けにまたイベントが企画されているようなのでご興味のある方はイベント主催者のカラーズにお問い合わせ下さい。
           ↓↓
http://www.atpress.ne.jp/backnumber/3751.html












語学教師プライベートレッスン掲示板スタートしました。

2005年12月17日 00:07

http://bbs8.fc2.com/php/e.php/zak01/

語学教師プライベートレッスン掲示板スタートしました。

教えたい人の情報を集めています。
☆場所☆経験☆料金は忘れず書いてくださいね

シドニーでお引越しより

2005年12月14日 23:18

今回のシドニー滞在は、最初はバーウッド(Burwood)というちょっと郊外に住んでいたんですが、途中から、シティ(CBD=Central Business District)のアパートというか高層マンションにお引越しです。何と25階(Level 24ですが、オーストラリアの1階はGround Floorなので、Level 24は25階になります。)です。眺めは、あんまりよくありませんが、ちょっぴりリッチな気分です。何と地下にはジム(プールとトレーニングマシン)もあります。プールは深い!一番浅いところで水深1.7mです。(背が立ちません!)そして泳ぎ疲れたらジャグジーもあります。
 
 このアパートはチャイナタウンの近所にあったんですが、このあたりはこんな高層マンションが目白押しです。きっとリッチな人が住んでるんだろう?と思っていたら大間違い。エレベーターで顔をあわせるのは、韓国人とか、中国人の学生っぽい若い人たち、どうも短期滞在者の利用がい多いみたいです。確かにホテルに泊まることを考えれば、月20万ちょいくらいで、しかも自炊ができる設備があることを考えると割安なのかもしれません。私も学生時代にこんなとこに住みたかったぜい。

 シドニーでは結構ルームシェアが普通で、街の信号機にルームメートの募集のチラシが貼ってあったりします。やっぱりシェアしないと1人では高いんでしょう。それに日本みたいにワンルームマンションなんかはありません。狭いとこでも50㎡はあります。

 引越しは荷物が少なかったこともあってタクシーで移動したんですが、ステーションワゴンを指定しなかったので、普通のセダンが来てしまいました。そんなに荷物はないとはいえ、そこそこあったので、運ちゃんには何でステーションワゴン呼ばへんねん!とぶつぶつ言われましたが、(そんな事言われても電話で予約するだけで、そこまで頭まわらへんわい! それに聞かれん買ったし。。ブツブツ。。皆さんは荷物が多いときはステーションワゴンを指定しましょうね。)まぁ、それでも無事到着しました。予定より10分以上、遅れたので、引越しの案内業者(Relocation Agent)が待ってるかと思いきや、さらに10分遅れてきました。おいおい。部屋に荷物を放り込んで、わからんことがあったら聞いてと言われたけど、そんないきなり質問も思いつかんので別にないと言ったら、案内業者のお姉ちゃんはさっさと帰って行きました。(あっ、ごみの捨て方、聞かへんかった!)

 こんあ感じで、シティでの生活が始まったのでした。

http://blog.goo.ne.jp/grasspanda/e/c18911adf6c4ad6bf07532e3636382c8

そろそろルームシェアについてより

2005年12月14日 23:14

どうも小細です!最近持ってるDVDの半分以上がエロだったと再認識した小細です。ちなみにPS2のソフトより多いです。

ルームシェアのブログなのにルームシェアについてほとんど触れていないので、そろそろ書きます。
まず、よくある問題で「他人同士が住んでケンカ、行き違いはないの?」というのがあります。

自分たちの場合は、結論から言えば「特に問題なし(今の所大きな問題はない)」です。

細かいところを言えば、互いに色々出てくるのは確かですが、互いに足りないところを補ってますし、言うべきところは言って、黙認するところは黙認してる、って感じだと思います。

成功の秘訣は、二人の生活時間が違う、ことにあるんだと自分は考えます。

一緒に住んでいても自分たちは平日にほとんど顔をあわせません。俺が起きる時にはDVはもう仕事にいっていますし、俺が帰ってくるころにはDVはもう寝てます。だから変なケンカもないし、週末になると一緒に飯をくったりしゃべったりしてるので、友達の家に泊まる楽しさみたいなものがあります。

んでは次回は「ルームシェアの長所、短所」について。

http://agoal.blog40.fc2.com/blog-entry-14.html

食べる経験を共にすることより

2005年12月14日 23:07

食べる経験を共にすること
通常の会食ではお店に行って注文して食べて終わり。

・好きな食べ物
・食べて来たモノ
・得意料理、調理方法
・食べ物ネタ(食べ方)
・いいお店
・海外などの変わった食事経験

などが話題になる。

「おいしいね」とう味覚の共有は
食べるという根元的な行為をわかちあえる時間。

そして毎日のこと。誰と食べるかによってまた味も変わる。



が、食事を家でつくって食べると
準備から片づけまでプロセスを共有できる。

・料理の選択
・買い出し、食材選び
・調理方法
・それぞれの過程の食べ方(ソースか醤油か)

そういうプロセスを「食べる、食べるまでの経験共有」を
サービスとしてスタイルとして展開できないかな。

普通の外食ではできない価値がある。

こういうのってもう、あるのかな?

ルームシェアをしていると生活の中で、
食べるということが他人との関係をつくる上で
とても大事なことなんだということに気づく。

最近ではあたりまえだと思っていたことが、
そうでもないんだなと気づかされたので。


家族以外の誰かとつくって食べる経験、
その中で新ためて気づくことってなにがありますか?

http://blog.livedoor.jp/sotacafe/archives/50269310.html

『チェインジメーカー』になりたい!

2005年12月10日 17:15

チェンジングメーカー


http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4822244644/qid=1129553164/sr=8-1/ref=sr_8_xs_ap_i1_xgl/249-3716463-1373950


『チェインジメーカー』になりたい!


私が今年読んだ本の中でもっとも影響を受けた本が、この『チェンジメーカー~社会企業家が世の中を変える』です。以前、著者の渡邊奈々さんに仕事でインタビューをさせていただきました。内容も文章も写真も丸ごと誠実さに溢れていて、特に、同世代の女性には、ぜひ読んでほしい素敵な本です。


著者は、ニューヨーク在住の著名な写真家、渡邊奈々さん。世界で活躍する社会起業家(ソーシャル・ベンチャーと呼ばれる新しいタイプの社会事業やNPO、 NGOを立ち上げた人たち)のインタビュー集ということで、最初は少し敷居が高いのでは…と思いましたが、私が以前から興味を持っていた不登校児向けフリースクールの校長白井智子さん、日本版社会責任投資の伝道者秋山をねさんなど、身近な日本人女性のインタビューも読むことができます。


私が渡邊さんのインタビューを通じてもっとも勇気をもらったのは、「30代の女性がこれからの日本を変える」という言葉です。
女性が会社員というスタイルでは働きにくい日本社会を不利に思わず、それをチャンスと思い、自分の本当にやりたいことや起業を志したらよいというアドバイスは、圧巻です。

香山リカさんの『〈雅子さま〉はあなたと一緒に泣いている』 という本も話題になっているように、どんなに仕事に家事に子育てにとがんばっても、なぜか満ち足りることのできない私たちの世代。
「自分がどんな状態にいるときが自分らしくイキイキしているか、その状態を作り出すことが大事。みんなもっと自由に生きていいんだよ」という渡邊さんのメッセージに、肩の力が抜けた気がします。



写真家として広告の世界の第一線で成功を収めながらも、なにかが違うと「心のさざ波」を感じ、心の赴くままに社会企業家へのインタビューをはじめた渡邊さん。
それも、当初は仕事としてではなく、個人的興味から一人で世界中に取材の旅を続けたという情熱に、ガツンと心を打たれました。
なぜかというと、これまで私は、個人的な興味から、仕事以外で取材をしたことなど一度もなかったからです。ただ「こんな人にいつか仕事で取材をしてみたいなぁ~」と漠然とチャンスに憧れているだけでした。




私は、「自分の今やっている仕事は、社会の役に立ってるのかな?」と、ふと思うときがあります。
広告(販促)のための文章を書く仕事が多いという点では、クライアントさんにとっては、役に立っていると思います。ライティングプロダクションをやっているという点では、SOHOで仕事をしたい子育て中の女性の方の役には立っていそうです。


もちろんどんな仕事であれ人の役に立たたない仕事は存在しないと思いますが、これまでずっと、社会や消費者の役に立っているという実感が持てないままで過ごしている自分がいるのは事実です。


目先の利益ばかりではなく、「人に自慢したくなるような誇らしい仕事」をこれからどのようにして作っていくのかが、私の課題だと強く感じました。「チェインジメーカー」になりたい人、必読の本です!

http://akanesoho.seesaa.net/article/8195409.html

とりあえず行けるかもです♪ 田舎者のイギリス留学 より

2005年12月10日 17:12

とりあえず行けるかもです♪


先日Collegeからメールが来まして、12月始まりでもいいけど、ホストファミリーになる人たちはクリスマス休暇を取りたいから、クリスマスをまたいでステイとなると、なかなか見つからないかも。という事でした。

そこでMさんにどうするべきかメールしたのですが、返事が1日経っても来なくて、電話も通じない事態になりました。
早めに返信しないとまた留学が先延ばしになりそうな予感(?)がしたので、息子さんのSさんにメールしたところ、ちょうどMさんからも連絡が行っていたようで、「クリスマス前後の2週間くらいはイギリスを旅行するか日本に戻るので心配は要らない」みたいな返信文まで作って送ってくださいました。

つまりそういった場合はB先生の家か先生の友達の家に滞在させてもらう、という事なんでしょうが、本当にありがたいです。
もし独自の留学だったら、英語もままならないまま一人でイギリスをうろうろするか、冬休み休暇のため値上がりした航空券を買ってまた帰ってくるかのどっちかなわけで、、、
こういう時本当に安心しますね。

あとクラスのレベルの希望、住所の間違いの確認などの事項も含めたメールを返信しました。
その文もSさんがつくってくださったのですが、Sさんの英文を見ると、言い回しとかがとても自然で、なおかつ読みやすいんです。

こういう文が作れるようになるといいなぁと思います。

http://blogs.yahoo.co.jp/bumpkin5569/14614190.html

盗難車情報を受付ています。ご協力ください!!

2005年12月10日 17:07

盗難車情報を受付ています。ご協力ください!!

盗難車情報の掲示板を始めました

盗難車情報を受付ています。ご協力ください!!
          ↓
http://8029.teacup.com/yuumiya/bbs

イギリスの幸せな犬たちより

2005年12月10日 17:06

イギリスの幸せな犬たち


今日Mさんが来て下さった。

願書のチェックをお願いしていたのですが、たいした間違いもなく、OKがでました。
今日清書しました。

宗教を書く欄があり、どうしようか迷っていたのですが、特に信仰心の強い場合でなければいいらしいです。noneと書いておきました☆

あと、ホームステイする家の希望を書く紙に、子供が居た方がいいか、ペットが居た方がいいかという質問があったので両方「居る方」にチェックしておきました。

イギリスには犬のしつけ学校がたくさんあり、しつけがきちんとされているのでみんないい子なんだそうです。

ペットを飼うまでには大変な手間がかかるそうです。
まずペットの仲介をしてくれる人に申請し、その人が家の設備や環境、家族構成などを調べ、犬の場合はその環境に合う犬種を決めてもらい、更に犬と面会して相性をみて、すべてOKとみなされたらお金を払い、やっと家族になるそうです。
なので申請してから家族になるまで1年くらいかかるそうです。

チップも埋め込まれているので野良犬もいなくて、万が一飼い主が一文無しになっても、犬は法律で守られているので、不自由なく暮らせるんだそうです。

日本ではプレゼント感覚で簡単に命を買い、毎年飼い切れられず捨てられた何十万匹ものペットが処分されているのに、、、国によって動物もまったく違った運命をたどるんですね。。


明日銀行に入学に必要な金額の振込みと、入国時に必要な口座の残高証明をもらいに行きます。

もう一つ行く場所があるのですが、またの機会に書きます!

http://blogs.yahoo.co.jp/bumpkin5569/13130417.html

http://blogs.yahoo.co.jp/yuumiya1419/14121686.htmlhttp://blogs.yahoo.co.jp/yuumiya1419/14121686.html

夏にぴったりのお店『SMILLING BIRD』 西武新宿線久米川駅より徒歩5分

2005年12月10日 17:04

青木 弘安 20歳 日大芸術学部 2年生

今日は夏にぴったりのお店『SMILLING BIRD』でアルバイトをしている青木弘安さん(20歳 日大芸術学部2年生)にインタビューしました。西武新宿線久米川駅より徒歩5分

ゆったりしたいい雰囲気のお店ですね----


そうですね。お店は『南の島の集会所』をイメージしてまして、小さなステージもあって、月に一回ほど、ウクレレのライブもあるんですよ。ウクレレの好きな人とかも結構集まってこられますね。また、大型のプロジェクターもありますのでひとりで来てもおおぜいで来ても楽しめると思います。またステージは無料で貸していますので何かのパフォーマンスをされたい方はお気軽にお問い合わせください。フラダンス、ウクレレ以外でも何のパフォーマンスでも結構です。ダンスを踊る方は更衣室も準備できますの衣装のチェンジもOKです。


ところで、青木さんはウクレレとか好きですか?ーー

そうですね。音も見かけもかわいくていい感じですね。生で聞くとまたいいですよ!! 

暇なときは何をしてますか?ーー

僕は栃木から来たので、時間があるときは東京の行ったことにないところをうろついて、もっぱら写真を撮っていますね。とりあえず、この向くまま何でも撮ります。

今まで行った街でどこが一番好きですか?ーー

新宿が好きです。ある意味制約されている漢字で、とてもグレーなイメージですね。

東村山や久米川でも写真を撮ったりしますか?ーー

久米川も好きですね。『マンション建設反対』とかの看板を撮ったりしましたね。

ーーなるほど、そうですか。ありがとうございました。誠実に芸術に没頭しているとってもまじめな20歳の好青年でした。これからも周りのみんなを幸せにする写真を撮ってください。

ーー『SMILLING BIRD』は非常にリラックス出来る雰囲気のカフェレストランでした。盆踊りの帰りにでもムームーを持って、気分を変えて自己流のフラでも踊って見てはいかがでしょうか。その時は必ずカメラを持っていってください。
青木さんがいればきっといい写真を撮ってくれますよーー


http://blogs.yahoo.co.jp/yuumiya1419/6192035.html

上大岡の駅で会ったツルネンさんはとっても庶民的でした

2005年12月10日 16:59

上大岡の駅で会ったツルネンさんはとっても庶民的でした




国際交流リンクで紹介した牧師さんから、国会議員になったツルネン・マルティさんが上大岡の駅でビラ配りをしているところを見つけたので色々とお話をお聞きしました。

本で読んだとおりとても素朴な感じの人でした。私も本を読んでからすっかりツルネンさんのファンになったので偶然の出会いにとっても感動しました。
久々にとってもすがすがしい気持ちになりました。自分自身もとっても勇気付けられた本ですので、ぜひ一読下さい。

ツルネンマルテイ執筆の『そうだ、国会議員になろう』 中経出版

ツルネン そうだ


http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4806118087/qid%3D1128918063/249-6960435-0026737

http://homepage2.nifty.com/yugatsuru/index.html 国際交流リンク記事

参考までにツルネンさんの最近のメールマガジンを紹介しておきます。

===============================

ツルネンメルマガNo:205 

   「国政で取り組む重要課題について」  
           
今後私が重点的に取り組みたいと考えている課題について皆さんにお知らせしたい。

○ 第一に、来年も引き続き誠心誠意、有機農業の普及に取り組むことにする。議員連盟の活動としては一年間に及び有機農業の実態の勉強を重ねてきたが、それらをふまえた議員立法案を作成するための「立法作業部会」が10月から動き出した。来年の通常国会に法案を提出することを目標として国会閉会中も法制局と相談しながら草案作りを進めなければならない。
 幸い「日本有機農業学会」が時間をかけてまとめた「試案」があり、それをたたき台にするため立法作業はゼロからのスタートというわけではない。それでも、法案の細部をまとめることになれば与野党の対立が起きる可能性もある。そんなときには事務局長としての私の調整能力も問われることになろう。

○ 「環境病対策」も私が取り組みたいテーマの一つである。現在地球上にある何万種類という化学物質の中には、人間を含む動植物の健康を脅かしている物質がたくさんある。そのうちホルモンの働きを撹乱する化学物質が「環境ホルモン」と呼ばれているものたちだ。その大半が農薬に含まれていることがすでに明らかになっている。最近の社会問題となっている子どもたちの行動異常の原因の一つとしても化学物質が疑われている。もちろん農薬のみが原因ではない、「シックハウス」・「シックスクール」も有害な化学物質によるものである。アトピー性皮膚炎も環境病の一つであると疑われている。アスベストによる健康被害もまたそうである。
 先日のフィンランドの新聞には、「殆どのガンは環境病と生活習慣病が原因である」という記事が大きく載っていた。生活習慣病は私たちのライフスタイルが引き起こすものであるのは事実だが、すべての病気を本人のせいにしてはいけないと私は提唱したい。環境化学物質の摂取量のうち83%は空気から吸い込むという恐ろしい調査が本当なら、たとえば私が実践しているようにできるだけ有機栽培の農産物を食べるようにしたとしても、自分の生き方だけでは健康を守ることができない。従って、食の安全に取り組むと同時に国民の健康を守る意味でも環境病との戦いが不可欠である。

○ 安全保障に係る憲法論議も私が積極的に参加しているテーマだ。憲法改正に関する民主党の基本的考え方はまだ残念ながらまとまっていない。憲法の基本規範としての平和主義を基調とすることで党の方針は固まっているが、具体的な改正案として例えば自衛隊を憲法に明記するかどうか、あるいは九条の二項を変えるかどうかなど、確かにまだ意見はまとまっていない。国連が主導する国際平和維持活動への日本の貢献の仕方も課題として残っている。しかし自民党はすでに憲法改正案を来月に発表すると報道されており、民主党も早急に党の方針をまとめる必要がある。私も民主党憲法調査会の幹事の一人としてこの問題にも取り組まなければならない。

○ 民主党の農林水産部門会議では、森林の違法伐採や木材の認証制度など林業に関する党の政策担当にも任命された。特に木材の輸入を抑えるために国産木材の利用を促進する対策も不可欠である。南アメリカなどでは森林の違法伐採に日本の企業も関係していることもあり、世界の森林を守るための日本の責任は重大である。

 現在、日本の農林水産業も環境も大変な危機に瀕している。しかし国民が本当に一丸となって社会と自然環境の健全化に取り組めば、改善の道が残されていると信じたい。

        Where there is a will, there is a way.
        意志あるところに道がある

  ツルネン マルテイ

ツルネンのホームページ
http://www.tsurunen.net/

国会事務所
〒100-8962 東京都千代田区永田町2-1-1 参議院議員会館235号室
 TEL.03-3581-3111(代表)03-5512-2235(直通) FAX.03-5512-2235
メールアドレス
marutei_tsurunen@sangiin.go.jp

このメールマガジンの購読の申し込みは http://www.tsurunen.net/ より可能です。

http://blogs.yahoo.co.jp/yuumiya1419/16135464.htmlhttp://blogs.yahoo.co.jp/yuumiya1419/16135464.html

「男前」・・・。より

2005年12月10日 16:51

「男前」・・・。
しかし、俺は男だから、少なくとも生物学上は男だからこう考えるのはただの自己満足になってしまうだろうな。

そういや「男前」の反対はなんだろう。「女らしさ」かな?そしたら何故「らしさ」と言う表現なのだろうか。まぁ、いい。



Zepp Tokyoで野口聡一さんの報告会があったそうな。

野口さんの人気ぶりはすごいようで、若い女性の中には「野口さんに恋に落ちました!」とか言う人もいたとか。確かにトラブルを次々と乗り越えて、前向きに夢にむかって突き進む姿は男から見ても学ぶところがあるなと思う。おまけに、おちゃめでフレンドリーで「世界で一つだけの花」を宇宙で弾いたりと、すごく親近感があるし手に汗握って地球から見守っていたけれど、”ちょっと宇宙に出張に行ってきたヨォ~”みたいな語り口は簡単にはマネできませんな


夢を叶える気持ち良さや生きることの味わい深さが宇宙からも伝わり、日々暮らしている閉塞感に満ちた現実の世界にいる自分をすっきりさせてくれた。

でも、宇宙も「現実」なのである。
コロンビア号の事故やその後の民間宇宙船打ち上げ成功など、国家による有人宇宙開発や宇宙飛行士のあり方に変化の波が押し寄せ、環境・時代共に変わるなか、願っても願ってもなかなか飛び立てない焦燥感は想像を超えるものだろう。ようやく宇宙にたどりつき、無事地球に還ってきた野口さんは、自分の進むべき道に対する「自信」を「確信」にかえたことだろう。

 >>皆既日食見る?? 

日曜の夜、スタ・メン(フジテレビ)という番組にサッカーのカズこと三浦和良が生出演した。小学校から憧れていたあのカズも38歳。20年以上もひとつの事に対して情熱を注ぐのは実に簡単な事でないなぁと思う。そんな日本サッカー界を背負ってきた偉人も、一度もワールドカップに出ていないというのは、カズにしか出せない味なのかもしれない。かつては誇り高かったカズが、今となっては自分の立場をわきまえて謙虚な言葉を発する姿がなんとも印象的だった。盛者必衰の理をいかに美しくかつ自然に表現できるか、自分と同じマフィア好きのカズならばきっと素敵な背中をみせてくれることと思う。



俺、写真はものすごく好きである。無数の色とそれを伝える光奏でる「一瞬」に人の心を動かすエネルギーが秘められている、写真の魅力ってそこにあると思う。自分はもしかしたら何かを伝えるのが好きなのかもしれない。人の心を動かすのが好きなのかもしれない。

情熱大陸で内山りゅう氏が出た。地球上にある水のうち97%は海水で、淡水はわずか3%である。その3%はいかに多様で楽しいか、内山氏はそれらをカメラに収めることに夢中になっている。和歌山の山中にある滝つぼ中に人間が潜っていて、鮎や山椒魚などの写真を撮っていることを誰が知っていようか。酸素ボンベを背負って誰もいない山の中で一人写真を撮っている姿を見たら、「何してるんだコイツは。気持ち悪い」なんて全く理解できない人はきっといるだろう。

自分の「道」を歩む。それが誰も踏み入れたことのない、誰も踏み入れようとしない世界にあっても、自分を愛し自分が選んだ「道」や「領域」を愛する姿は美しい。東京から引っ越したおかげで収入が減ったらしい。でも、内山さんの妻がとっても幸せそうな顔をしていた。なんとも素敵な夫婦だなと思った。



今年の5月下旬から東京を拠点とする学生主体のNGO団体で活動している。そこで知り合った方の中で、「社会企業家」を目指している先輩がいる。彼の語るその理想像に自分が「今」求めている将来像にすごく近いものを感じ、胸を熱くしている。

中学や高校の頃は、お金で人を幸せにすることはできないと思っていた。うまく言えないが、金儲けなどの経済活動を”軽蔑”していた、科学技術の発展に貢献することが人類に対する理想の貢献方法だと思っていた。そういう意味で、宇宙開発などにすごく興味があった。しかし、実際にひとり暮らしをしたり中国に帰ったり、海外に行ったり、あるいは様々な情報媒体で世界のいろんな問題などに触れるにつれて、気持ちが変わってきた。

まずは、『自分は日本に「移民」した』という考えを持つようになった。中国にいても日本にいても、自分がだんだん周りとは少し違う存在であると思うようになってきた。そして大学受験以降、血縁も地縁も財産も何もないこの日本でどうやって子孫を繁栄させればいいのか、現実的に考えるようになり、経済活動をすることによって財をなすことに対する関心が強くなった。でも、そんな目先のことしか考えないような現実的な自分はどこか愛せない気がした。やはり社会に対して何か伝えたい、何かムーブメントを起こしたい、そんな気持ちとの葛藤が続いていた。

そういう意味で、NGOの先輩と出会ったことで自分の目指す事がひとつの線でつながった気がした。だからすごく感謝しているし、これからもお互い精進していきたいと思う。



そんなわけで、10月16日に慶応大学矢上祭で富田洋氏が講演するらしいのでぜひ行きたいと思う



中国にいち早く進出したライブドアが中米のサイトを買収したそうな。世界旅行したいな、スペイン語学びたいな。

 麻婆豆腐っておいしい!!
http://blog.livedoor.jp/hang99/archives/50118730.html


http://blogs.yahoo.co.jp/yuumiya1419/13446831.html

I Wonder I Should Go? Minatsuki no Onago より

2005年12月10日 16:49

I Wonder I Should Go? Minatsuki no Onago より


I Wonder I Should Go?


Now the exhibition of Louvre is taking place at Kyoto Municipal Art Museum & it seems that the day after tomorrow (Oct. 16th) is the last day of this exhibition.
My father loves to go to museums very much and he's asked me to go there together tomorrow to see it a few hours ago.
Mmmm... what should I do? It'll be rain tomorrow, what's more I know well that he'll never hang around the city after seeing the arts of Louvre & he'll go back straight back home. That means there's no amusement. For me, to go sightseeing in temples & shrines is much more enjoyable event compared to arts objects in concrete buildings, because KYOTO! Sigh...


http://blog.goo.ne.jp/minatsukino-onago/e/9529f38b386c18fd1e510e7538898487

ttp://blogs.yahoo.co.jp/yuumiya1419/13419394.html

NYへ一人旅される○○さんへ #2より

2005年12月10日 16:47

NYへ一人旅される○○さんへ #2
3年間あちらの大学で心理学と音楽を勉強してから、NYに引越したので、英語は問題ありませんでした。問題は、私のジャズの出来なさ…(T^T)

NYでは、ホテル、寮、ハウスシェア、出会ったばかりの親切な方のアパート1泊(無謀ですね、お勧めしません!)、ルームシェア(同棲か…)などしました。

WVの大学時代に、休みの度に、旅行かホームステイしてました。やっぱホームステイが一番楽しいですね。(食いしん坊だから、とも言う。)私はスタッフィングとグレービーソースが好きです。

今はどの都市に行くにも緊張ですね。でも、同時テロなんかは、違う都市で起きているので、NYは今のところ標的で無い気がします。(東京だって分からない、って思うと怖いので、何にも心配しないようにしています。)ただ、国連や首脳会談などの動きはいつも意識して、行事がある時は出歩かないようにする、とかしかアドバイス出来ません。

カウントダウンの盛大な盛り上がりは、一度は経験して欲しいですが、大勢で(誰かと)行くことをお勧めします。私たちグループも2つに分かれちゃったのですが、もう一方のグループの近くで発砲があったと、本当のような嘘のような話をしてました。標的にならずとも、流れ玉が怖い気がします。

貴重品がいかにも入ってます的なバッグもあまり良くないですねぇ。2ヶ所に分けたいですね。キョロキョロしてると狙われます、ニューヨーカー気取りでさっそうと行動しましょう。家族にはいつも連絡しましょう。

会話ですか…。頑張ってください☆ NYには日本人も結構いるのが強みですよね。

夜の外出は、やはり大丈夫系とヤバい系があり、全感覚を研ぎ澄ませて、嗅ぎ分けてました。。(分かりにくいですね(^-^;))
通りは歩行者で、店は客層で判断してました。

ジャズは夜ですが、週末のブランチ(午前中)にもやっていますので、チェックを。

私は夜の地下鉄に絶対乗りません。タクシーで行動します。数ブロックならバスもいいかな?でも間違えて変な地域に行かないように。

ハーレムは、乗り物の中からしか見たことがありません。あの頃は危険な香りがしました。今はどうなんでしょう。行っても、観光客の多い有名な場所へタクシーで直接でですかね。あ、昼間ですよね?バスでもいいかも。確実に安全な停留所で降りて下さいね。

私は専らピアノです。クラッシックは結構やりました。WVの大学のピアノの先生に、音楽の先生にならないか?と言われた程度です。

直接行って体験でいいと思います。あちらに行けば、ガイドブック以上の情報が人づてやタウン誌で得られそうですから。

アメリカ人は、日本のソースの匂いがダメな人多そうです。ソース焼そばなんて、アウトですかね。逆に反応を楽しんでもいいかも知れませんね…。

何か披露はした方が良いでしょう。普通の家庭は良し悪しで見ないと思います。その人の「個性」を見たいのですから。(いい事言いましたね、自分ながら。私はずっとこの「個性」の表現に苦労した~。一般的な日本人の私には痛切でしたね。)

ベニーグリーンご存知なんですか?確か10/29(土)です。あの頃は話しかけたけど、何にも成長していない私をさらけだすのは恥ずかしいので、今回はどうしようかな…。でもきっと話しかける。それがライブハウスのいい所ですよね。興味がありましたら仰って下さい。電話予約しますので。オードブル付き8千円です。ベニーの真ん前でこれは安い! 興奮してきました (^0_0^)


http://blog.livedoor.jp/elmobear/archives/50129056.html

ttp://blogs.yahoo.co.jp/yuumiya1419/13328429.html

スローよりも、もっとゆっくり生活するより

2005年12月10日 16:45

スローよりも、もっとゆっくり生活する


ハワイ / 2005年10月14日
今回のお友達

どうだこの貫禄。
朝の4時半。
ホテルのコーヒーサービスは6時から、スターバックスは5時から
ビーチに行くのにコーヒーが欲しい!から売っているところを探してたら
ちょうどこのオジサンが歩いてたから「この辺にコーヒー売ってない?」って
聞いてみたら「あそこにあるよ」と指さされたのが「バーガーキング」。
普通ならここでmahaloで終わりなんだけど、「一緒にどう?」って誘ってみる。
こんなオールドハワイアンと話してみたいからね。

ピジンイングッリッシュ、バリバリの江戸っ子じゃいなやハワイアン。
御年52歳。
貧富の差が激しいハワイの社会の底辺で暮らす彼。
Shakaサインも決まっているね。
こういう人の出会いが旅を面白くする。
ハワイアンスピリットの話をいっぱいしてくれたんだけど
しかしピジンイングリッシュだから言っていることが良くわからず・・・・
でも、電話番号はGetしました。
makikiに住んでるから、遊びに来いっていうけどあの辺は物騒な所じゃないか!
でも今度行くけどね。

http://blog.goo.ne.jp/dubsonic/e/b46161a5fc86b39548b9ba3da630de1c

http://blogs.yahoo.co.jp/yuumiya1419/13419032.html

「日本で販売中の韓国語教材はめちゃくちゃ」by朝鮮日報

2005年12月10日 16:42

「日本で販売中の韓国語教材はめちゃくちゃ」by朝鮮日報

朝鮮日報より引用です。

「日本で販売中の韓国語教材はめちゃくちゃ」 
 日本で販売されている韓国語教材の相当数がハングルのつづり方を間違えていたり、罵詈、いやらしい会話などを例文とするなど深刻な問題を抱えていることがわかった。
 国会文化観光委員会のヨルリン・ウリ党禹相虎(ウ・サンホ)議員は6日、国政監査資料で9月末現在日本の書店で販売されている30冊余の韓国語教材を無作為に抽出し、韓国語文校閲記者協会に分析を依頼した結果、このような結果がでたことを明らかにした。
 調査の結果、NHKラジオハングル講座『アンニョンハシムニカ?』9月号にもハングルのつづりや不自然な表現が40ヶ所を超えた。『ゼロから始める韓国語』、『韓国語会話』にもそれぞれ100ヶ所余のハングルのつづりや不自然な表現が指摘された。
また『Making Out in Korea』と題する本には6ページわたって罵詈が紹介され、映画『僕の彼女を紹介します』の台詞を日本語で紹介している本にも罵詈やいやらしい会話が載っているという。
禹議員は「韓国語が歪曲されていることは非常に衝撃的」とし、「海外に出ている国内出版教材の正確性を高め、海外で発行している韓国語教材の歪曲を正すことができるよう母国語政策を強化するつもり」と語った。
朝鮮日報

ありゃありゃ・・・
確かに、一般に売られているもののなかには、私から見ても「なんじゃこりゃ」っていうのも多いけど、NHKのテキストまでそうなんじゃ何を勉強すりゃいいんだーいっ。
っていうかこういうのって韓国のエライ人とか日本人でも研究者とかが監修してるもんなんじゃないのか?
なぜチェックが入らないんだろう
堂々と『ハングル語』って記載された本やらカタカナのルビがことごとく違っているものやらが平気で発売されてたりもするしなぁ。

あとは個人的に許せないのが、
「助詞を入れなくても通じます」
って言って、最初から助詞なしの例文を提示してあるものっ。
実際の会話で助詞省くかは話者が判断するものであって、
最初から助詞ナシのみ提示されたら聞き取りとかで困るでしょーが。

・・・まぁこの韓国側の分析とやらも重箱の隅をつつくような指摘をしてるのでは疑惑も拭いきれないけど・・・
・・・そして本家本元(なはず)の韓国語学堂のテキストも変なの多いけど・・・

まぁでもこのハングルのつづり間違いや不自然な表現が多いというのと、罵語やいやらしい言葉が多いっていうのはまた全然別問題ですよねぇ。
「日本で販売中の韓国語教材はめちゃくちゃ」by朝鮮日報 ぷっく姫の韓国留学(中)日記より

「日本で販売中の韓国語教材はめちゃくちゃ」by朝鮮日報

ハングルのつづり間違い・不自然な表現は日本側の問題にするとしてもさ、
罵語やいやらしい言葉が多いのは実際韓国にそういう表現があるからでしょ・・・
そこを日本のせいにするなよ、おっさん。
テキストにはこれ使ってはいけないみたいなのがきちんと書いてある場合多いし、いいオトナなら使っていいか悪いかの区別もつくだろうし、罵倒語もドラマ見る時なんかには役立つし、実際韓国人使ってるし

語学の勉強に完璧はないだろうけど、少なくとも製作者側はそこを目指して、安易な気持ちでテキストを作成するのだけはやめてほしいものだ。
勉強する側は(特に最初の段階にいる時は特に)テキストを信じてついていくしかないんだから

http://blog.goo.ne.jp/pukkuhime-0407/e/915f71fac18a5ff6a18861cf1640fe84

http://blogs.yahoo.co.jp/yuumiya1419/13247511.html

ナショナルトラストとは?

2005年12月10日 16:39

ナショナルトラストとは?

『ナショナルトラスト』とは「みんなのために永遠に」という理念で自然と歴史的文化遺産を残す運動として1895年にイギリスで生まれた保全活動の形態で、現在その会員は200万人を越えています。 土地の購入など、その活動に要する資金は、主に一般の人々の寄付やメンバーの会費などで賄われ、現在も貴重な自然環境や歴史的移籍、建造物などが購入され保全されているとともに、人々の憩いや教育、観光などに活用されています。ピーターラビットの作者として知られるビアトリクス・ポターさんが、自ら購入したイギリスの湖水地方の所有地をナショナルトラストに寄付したことはこの運動の大きな力となりました。

参考文献:『ナショナルトラストの旅』 横川節子

http://www2.gol.com/users/jbyrne/trust/trust.htm

http://blogs.yahoo.co.jp/yuumiya1419/13230995.html

Ana's Aussie Page より

2005年12月10日 16:32

最近エキサイティングなことがありました♪大学の授業で、オーストラリアの専門書を読むことになりました♪オーストラリアの学術書を取り扱う授業は、大学入ってから今回が初めてで、聞いたことのある会社の名前が出て来て懐かしいやら、訳すのに苦労するやらで、複雑な気持ちです☆タイトルはずばり「LAW AND MEDIAL PRACTICE」(法と医療業務)。しょっぱなから半分専門用語が飛び交い、医療過誤と保険金と政府の対応の話で、内容は至ってブルー…ですが、自分にとって保険や治療は身近な課題なので興味深いです。
簡潔に第一章をまとめると、保険の請求が、掛け金より多くなって、政府の介入が必要になったということらしいです。(先生違ってたらすみません)
オーストラリアでうちも保険に入っていました。保険会社名は、メディケアプライベート。偏頭痛から、風邪、妹の耳掃除まで治療を何パーセントか返してもらいました。本書を読みながら、もしやなんでもかんでも返金を請求した私の家族も、保険金支払いの問題に荷担してたのでは…と思ってしまうこともしばしば。(いや、それはないか…)
話は、かなり飛びますが、明日フリマ日です。でも雨のようですね(涙)これでキャンセル2回目に…照る照る坊主作ります☆

http://blogs.yahoo.co.jp/yuumiya1419/12965958.html


http://blog.goo.ne.jp/y-anayam/e/f6e6c1a05ae4daaf537e135524054940

語学教師検索サイトと国際交流ポータル

2005年12月10日 16:21

現在企画進行中の語学教師検索サイトと国際交流ポータルの提案書です。自由にご意見下さい。

語学教師検索サイト


語学教師検索サイト02


語学教師検索サイト03


語学教師検索サイト04


語学教師検索サイト05


語学教師検索サイト06


語学教師検索サイト07


語学教師検索サイト08


語学教師検索サイト09


語学教師検索サイト10


語学教師検索サイト11


語学教師検索サイト12


語学教師検索サイト13


語学教師検索サイト14

プライベートレッスンより

2005年12月10日 08:50

プライベートレッスン


価格: ¥2,940 (税込)
2 新品/ユーズド価格 : ¥2,940より

発送可能時期:通常24時間以内に発送します。
1点在庫あり。ご注文はお早めに。


DVD (2003/11/21)

レビュー
内容(「DVD NAVIGATOR」データベースより)
『エマニエル夫人』のシルビア・クリステル主演、『ポリスアカデミー5/マイアミ特別勤務』のアラン・マイヤーソンが監督した青春エロス。サディスティックな愛人の命令で、家政婦としてやってきたクリステルが少年に愛の手ほどきをしていく。


内容(「Oricon」データベースより)
「エマニエル夫人」のシルビア・クリステル主演で贈る、メイドが15歳の少年に“性の個人レッスン”を施す青春エロティック・ムービー。

http://blog.livedoor.jp/yuumiya1419/プライベートレッスン

「香港で働きたい人のために」香港のビザについて・

2005年12月10日 08:46

今日は、香港のビザについて・その2「香港で働きたい人のために」を、私の経験を踏まえて、お知らせしますね。


香港は、他の国に比べると、日本人が働く環境が揃っていて、香港政府の外国人受け入れ態勢も割りと整っているので、日本人にとって働きやすい国のひとつだと思います。

ただ香港政府としては、失業率を上げたくはないから自国民の雇用を確保しておきたい…というのが前提ですので、就労ビザ取得への道のりには、多少の条件がつきます。
基本的には「香港人では、代替できないポジション=日本人である必然性のあるポジション」への就職となります。
97年の返還前は、イギリス国籍保有者であれば、外国人でも就労ビザなしで働く事ができたのですが、返還後その制度も改正され、外国人への門戸は狭くなってきています。



では、私たち日本人が香港で働くための必須条件は何でしょう…。


①日本語プラスもう1語学は当たり前

最初から厳しい事を言ってしまうと、最低1語学は話せないと、就職は難しいです。

日本から転勤になった方であれば、「日本語以外話せないので、通訳がついている」という方も結構います。確かに香港では、カタコト英語が少しだけ話せれば、生活していけますし…(^_^)

でもこちらに来てお仕事を探す場合は別!

面接では、ほとんどの企業が「英語(または中国語)で自己アピールして下さい」とリクエストします。
オフィスでも、ローカルスタッフと一緒に働いていくわけですから、コミニケーションレベルで結構ですので、日本語プラスもう1言語は必須です。

厳しい言い方をすると、日本の面接ではセールスポイントになるはずの「英語が話せる」という技能は、こちらでは当たり前になるわけです。

ただ、北京語が話せるのは、大きなセールスポイントになります。(たいがいは中国出張組になってしまいますが…(・_・;)



②「自分はこれができる」と言い切れるものはありますか?

香港の就労ビザを取得する上で、必須なのは日本での職歴です。

だいたい目安としては、3年以上の職歴と言われていますが、大切なのは自分が自身を持ってアピールできる仕事面での技能があるかどうかという点です。

そして、その技能に適した職に就く事が、第2のポイントです。
よくあるのは、面接では人柄を買われて採用されたけども、その後のビザ申請で、日本でしていた事とあまりにかけ離れた仕事のため、ビザが下りず、採用取消になるケースです。

だから「私は日本で5年会計をしていたけど、香港ではツアコンとして働いてみたい」といった場合、ビザは下りません(>_<;)




では以上の2点を踏まえて、香港で就職を考える場合、どうすれば良いのでしょうか?


①まず用意するもの

通常は、日本語と英語の履歴書両方が必要になります。

卒業証明書や資格試験の証明書、在職証明書等も必要です。できればオリジナルとコピー両方を持参した方が良いですね。

写真は香港でも、地下鉄の駅等に証明写真ボックスがあるので、そちらでも撮れますが、ある程度は準備しておいた方が良いですね。

ビーチサンダルで、ホテルのロビーを歩ける香港と言えども、就職にはやはりリクルートスーツがおすすめです。



②観光ビザで香港に行く

後に詳しく述べていますが、香港のボーナス=ダブルペイがもらえる旧正月後に、スタッフの転職が頻繁に起こりますので、1月から3月末(日本の新年度)位までが一番入れ替えが激しく、就職活動におすすめの時期です。

現在日本人の観光ビザは3ヶ月に延びたので、案外と余裕がありますね。(私の時は、観光ビザがまだ1ヶ月だけだったので、途中中国に出入りして延長していました(笑)

宿泊先も、長期戦になるかもしれませんし、最初の面接で決まるかもしれませんので、柔軟な準備をしておきましょう。
連絡先がいろいろ変わると、企業や派遣会社からの連絡の行き違いも起こるので、宿泊先はなるべく変わらない方が良いですよ。



③さて早速活動開始!

一番手っ取り早いのは、日系人材派遣会社に登録する事です。

香港にも、下記のような有名どころの人材派遣会社があります。
まずは、サイトをチェックして見ましょう!

・パソナアジア www.pasona.com.hk
・テンプスタッフ www.tempstaff.com.hk
・アデコパーソネル www.adecco-asia.com/hkjapanese/

これらの日系人材派遣会社が紹介してくれるのは、やはり日系がほとんどです。

せっかく海外で働くのだから、外資や香港系に挑戦してみたい人は、地元の英字新聞「South China Morning Post」に入っている、クラシファイドをチェックしてみるのも手です。

特に土曜日版には、クラシファイドがたくさん入るので、雇用状況を把握するためにも、土曜日だけは「サウスチャイナ」を買って見てみるのも面白いかもしれませんよ。



④よし面接にこぎつけたぞっ!

日系であれば、コツは日本の面接と変わりません。
ただ、外国での生活を懸念してか、環境適応力を問われる事が多いですね。

外資や香港系の場合は、交渉力が問われます。
お給料も交渉次第。
「キミは月給いくら欲しい?」と聞かれます。

企業が決めた枠にはまるのではなく、自分の価値や能力をアピールする面接姿勢が重要です。


★重要★
どちらにせよ、面接ではしっかりと、仕事内容や条件、福利厚生を確認しましょう!

香港では、ボーナスの代わりに「ダブルペイ」と言って、旧正月の月(1月か2月)に2ヶ月分のお給料がもらえます。最近は不景気になって、「ダブルペイなし」や「12.5ヶ月分(=ダブルペイが半月分しか付かない)」という企業も増えてきているので、ここも必ずチェックして下さいね。



⑤やった~!採用されたよ!

香港では、何でもスピーディー。
結果報告も数日以内という会社がほとんどです。

採用されたら、早速契約書を交わすわけですが、もう一度、条件等をしっかりチェックしましょう。



⑥そしていよいよやってくる就労ビザの関門

香港の就労ビザには、必ずスポンサーが必要になるのですが、就職が決まった場合、その就職先企業があなたのスポンサーとなります。

会社によって、全部責任を持って申請してくれる会社と、申請必要資料だけを手渡され、自分でビザを申請しなくてはならない場合があります。

ビザ関連は全て、湾仔(ワンチャイ)の入国管理局(www.immd.gov.hk)で管理しているので、自分で申請する場合はこちらに相談に行く事になります。

ビザ代行サービス会社もありますが、結構費用がかさみます。



私の場合、実は日本での職歴がまるっきりないまま、香港に行きました(もともと就職するつもりはなかったので…(^_^;)
で、やはり人材派遣会社の人に「香港の就労ビザは絶対無理ですよ」と言われ、幸い中国語を話せたので、最初の1年半は香港のお隣の深セン(つちへんに川)で中国就労ビザで働き、職歴をつけてから香港に戻ってきました。

今となってはそれも良い経験でしたが、中国大陸でのお仕事は過酷なので、もし香港にターゲットをしぼっている方だったら、日本で職歴を積んでから挑戦する事をオススメします。

http://hkhanehana.seesaa.net/article/7314311.html

http://blogs.yahoo.co.jp/yuumiya1419/12819682.html

人口問題

2005年12月10日 08:44

人口問題
日本の人口は2006年の1億2800万人をピークに、これからどんどん減っていくことになります。出生率がこのままで推移すれば、50年後には1億人を割ることになります。

現在の国力を維持するためには、移民を受け付ける方法が考えられます。単純に計算すれば、50年後に約3000万人の外国人が日本に移住すれば、現在とほぼ同じ国際的な地位が得られることになります。こうなると人口の4分の1が外国人となってしまいます。その状況が想像できるでしょうか。

日本人は歴史的に見て、単一民族国家であるのと、島国という地理的な位置の関係で、外国人を受け入れにくい国民性ということが言えると思います。そのため国内に移民する外国人は、ヨーロッパ、アメリカの諸外国に比べて極めて少ない数となって数字に表れています。実際問題として、今後日本に外国人が大量に流入することは考えにくく、その態勢も整っていません。また国民もそれを望んでいることではなく、社会が受け入れない可能性も高いです。受け入れた場合の外国人差別の問題や、外国人による犯罪の増加などの不安要素も多いです。

外国人を受け入れないのならば、今後人口が減っていく問題をどうとらえ、どう解決していくのか、日本の将来にとって大変な現実を、ほとんどの人は直視していないような気がします。政治家は50年後のことは、眼中にないのかもしれません。少なくとも外国人受け入れに対する規制は今より緩くしていき、外国人が移住しやすくする環境は作るべきではないでしょうか。もちろん受け入れて、外国人による犯罪が増えたということでは困りますのでその対策を同時にする必要もあります。

http://furutagyosei.cocolog-nifty.com/jimusyo/2005/09/post_f9e3.html

http://blogs.yahoo.co.jp/yuumiya1419/12819451.html

alohaさんより

2005年12月09日 02:08

今日はママの親友のお家でのホームパーティにご招待されて、友達が友人とルームシェアーしている溝の口まで行ってきました。
とっても素敵なお家で二階建ての一軒家が二つくっついているんだ(ミドがおしえてくれたのに何て言うのか忘れちゃった)
一階には20畳もあるリビング(少し吹き抜け有り)&キッチン&バス&トイレ&広いウッドデッキで、二階はお部屋が3つあるの
だから全然ファミリーで住めるほどの贅沢な間取り

メンバーはママの親友のミドちゃん&ルームシェアーしているエリちゃん&ミドの友達のキョウちゃん&ミドの友達のアキちゃん親子(1歳5ケ月の男の子)&エリちゃんの友達親子(1歳2ケ月の女の子)&愛來とママでした。 やっぱり愛來が一番おてんばでマイペースでした

写真をとるつもりでカメラも持っていったにも関わらず、美味しい&でくつろぎ過ぎてすっかり写真を撮るのを忘れてしまいました。
愛來の面倒も皆が看てくれるから更にリラックス
ミド&エリちゃんありがとね

朝からミドとエリちゃんがコストコで買って来てくれたはかなり豪華&美味しかったの
皆様、コストコの惣菜は結構美味しいし安いよ
量が多いから、パーティーには持ってこいです

http://blogs.yahoo.co.jp/yuumiya1419/12779654.html

ルームシェアーの定義 はてなより

2005年12月09日 01:54


親族や恋人ではないまったくの他人と、キッチンや風呂トイレなどを共用して一つの家/マンションで住むこと。つまりは “間借り”。

欧米、特にアングロサクソンの国を中心に、過密な都市部で発達してきた住み方。独身の若者が中心ですが、夫婦や家族、老人を含んだシェアもそれらの地域では多くみられます。

日本でも、在日外国人や留学からの帰国者らを中心にここ数年で普及してきており、最近は書籍やドラマなどでも取り上げられています。

ルームシェアはアメリカ英語で、イギリス英語ではフラットシェア/ハウスシェアともいいます(フラットは日本でいうマンションの一戸のこと)。

ただしルームシェアは大学の寮などで同じ部屋に二人以上で住むことを指す場合もあります。(ルームをシェアする、の意味)

一緒にルームシェアする仲間のことは、シェアメイト、フラットメイト、ルームメイト、ハウスメイト等と呼びます。

住居スペース以外に事務所等をシェアする際はオフィスシェア等と呼称を変えるのが一般的。

http://blogs.yahoo.co.jp/yuumiya1419/12779180.html

ルームシェアーリンク集

2005年12月07日 22:40

私もオーストラリア・イギリス・韓国でルームシェアーを経験しましたが最初のシェアーする生活は高校時代の学生寮が最初でした。鉄の冷たい扉と朝早い朝礼から始まる生活もすっかり慣れてしまえば、結構楽しいものでした。一緒にご飯を食べて、風呂に入って、みんなで食中毒になったり、みんなに風呂場でインキンがうつったりと色々ありました。しかし、おそらくあの3年間の思いでは一緒に生活を共にした70人には永遠の財産ですね。。
ここでは、ルームシェアーは大きく、他人との共同生活として捉えて、ひとつ屋根の下の生活を紹介していきます。


http://blogs.yahoo.co.jp/yuumiya1419/folder/401510.html







TOP PAGE ルームシェア 国際交流パーティー 東京

2005年12月07日 22:17

自己紹介:

大阪の下町、中小企業とラグビー(花園ラグビー場が市内にある)の街『東大阪』で生まれ、高校時代は全寮制の奈良の高校で過ごす。その後、ワーキングホリデイの制度を利用し、オーストラリアに1年間滞在。そこでも共同生活を体験。イギリス留学4年、韓国での日本語教師としての1年の滞在中も一貫して、一つ屋根の下他人と一緒の生活を体験。

家庭環境・文化的背景の違う人たちともいっしょに暮らすことは、ある意味苦痛でもありますが、お互いを知る楽しさを経験することでもありました。

オーストラリア、イギリス、韓国で20カ国以上の人たちとルームシェアーを経験。日本における外国人の人たちとの共生を考える、まち居住研究会のメンバーにもなっています。
http://www.geocities.jp/geo_city21/

外国人と友達になりたい人、語学を勉強している人、社会に対して善なるインパクトのあることをしようとしている人、ご意見お待ちしています。また、リンクもそんな人たちなら大歓迎です。

2006年4月より発刊していますフリーペーパー『グローバルコミュニティー』の多言語化サイト(フリーペーパーの記事が日本語、英語、韓国語、中国語で読める)をスタートいたしました。お暇なときに、ぜひ一度ご覧ください。

yokosojapan 国際人と留学生が創る多言語webマガジン 
グローバルコミュニティー 
国際交流とこれからはじまる多文化共生


中国語勉強会をスタートしました。
2時間 参加費100円で中国語を勉強しませんか
詳しくは↓
中国語勉強会まで

100円で参加できる中国語勉強会のコミニュニティー
100円で参加できる中国語勉強会のコミニュニティー

参加費無料 国際交流イベント IN 横浜ランドマークタワー
色々な国の人たちと交流しましょう 二次会は中華街で飲茶でも!!
参加費無料 国際交流イベント IN 横浜ランドマークタワー

ご意見いただけるとありがたいです。


最近の記事


Los Angeles SEO - TwinTurtles SEO company offers innovative marketing solutions that are tailor-made to fit your company's needs. San Francisco SEO - By working on popularity and optimization, this SEO company will improve your website’s accessibility thereby increasing its business-generating potential. Seattle SEO - Premium SEO Company offers SEO Services that meets your Internet Marketing needs and assures increased visibility of your website through good Website Optimization. Internet Marketing Colorado - Professional Colorado Internet Marketing services in Colorado serving all small businesses. Proven Denver SEO expert search services.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。