スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英語と経済を同時に勉強しちゃおう!!

2009年02月20日 02:20

英語と経済を同時に勉強しちゃおう!!

nikkei.jpg


『THE NIKKEI WEEKLY(日経ウイークリー)』は、日本で唯一の英文経済紙。
日経4誌、日本経済新聞、日本産業新聞、日本金融新聞、日経流通新聞の
重要な内容を厳選した内容です。

経済の英語と聞くと少し難しく感じることがあるかもしれませんが、ある程度の専門用語を
覚えれば、文法的にはむしろ読みやすい文章が多いともいえるでしょう。

『THE NIKKEI WEEKLY(日経ウイークリー)』は、日本で唯一の英文経済紙。


nikkei-01.jpg


ラジオNIKKEIで放送されている番組はこちらで聴くことが出来ます。


スポンサーサイト

開港150周年と富士山?

2009年02月13日 21:51

開港150周年を迎えた今年横浜ではいろいろな記念イベントが行われる

そのひとつとして、富士山をバックにとらえた横浜の風景の写真展が
行われる。開港記念150年のこの年に世界遺産を目指している富士山と横浜の町並みの
写真をこれからの新しい横浜の姿として残していこうという思いのこもったプロジェクトだ。

横浜150




  『横浜開港150周年』 を記念して  
           X  
     『富士山を世界遺産に』 しよう!!



富士山世界遺産01












y150横浜から見た私の富士山


http://blog.livedoor.jp/y150yfujisan/


e862cb1e-s.jpg

ーーーーーーーーーー

写真展「横浜から見た私の富士山」の広報等のお願い

2009年に開催される横浜開港150周年記念イベントに市民参加ができる企画(「Y150つながりの森」市民創発プログラム)が190程立ち上がりました。

その中の一つとして私たちは「横浜から見た私の富士山」というテーマで写真展を開催いたします。

開港150周年を迎えた横浜の姿を写真にして後世に残す意義ある企画です。

写真展の開催は来年の夏ですが、横浜から富士山がよく見える時期は11月から3月とういこともあり、この時期に合わせて広報を進めております。

つきましては記事の掲載方をお願いいたしたく、詳細を下記の通りご案内申し上げます。

よろしくお取り扱いいただけますようお願い申し上げます。



【テーマ】

・ 富士山を背景に、開港150周年を迎えた横浜の美しい港・街・自然の‘風・光・空気’を表現した写真を公募し、写真展を開催します。

(例:港、海、公園、川辺、橋、丘、坂道、学校、工場、事務所、商店街、駅、

乗り物、ビルの屋上、朝焼け、夕景等から)



【展示期間と場所】

Ø 2009年8月25日(火)~9月7日(月)

Ø ヒルサイドイベント会場ズーラシア特設会場「竹の海原」内ギャラリー

Ø 応募作品は全員展示の予定です。展示目標は1000点です。



【応募要項】

・ 作品はカラーまたは白黒の紙焼き(プリント)L版サイズに限ります。

Ø 2点以内で2007年以降に撮影された写真に限ります。

Ø 他のコンテストや雑誌等に発表された作品は対象外です。

Ø 作品の裏に紙を貼り、撮影場所(区町名)と住所・氏名・年齢・電話番号・Eメールを明記してください。

またコメントを別紙に50字以内で添付してください。

Eメールアドレスをお持ちでない方は「はがき」(宛先明記)2枚を同封してください。ご連絡用です。

【註】

・ 応募作品は一切返却いたしません。

・ 受賞作品は後日四つ切等へのプリントのお願いをします。

・ 展示用の額縁は市民創発プロジェクトで用意します。

・ 受賞作品ほか応募作品の版権は横浜開港150周年市民創発プロジェクトに帰属し、他の印刷物などに使用することがあります。



【応募の宛先】

〒231-0021郵便事業(株)横浜港支店留

(財)横浜開港150周年協会 ヒルサイド市民参加事務局

市民創発プロジェクト「横浜から見た私の富士山」係



【応募期間】2009年1月1日から6月30日まで



【表彰】

・ 作品の審査基準:写真撮影の高度な技術的専門的なことではなく、開港150周年を迎えた横浜の今が富士山を遠景にして親しみやすく表現されていること。

・ 審査員:写真家ロッキー田中氏 表彰に御協力いただいた関係自治体、関係団体のご担当者様 ほか識者。

・ 表彰は「富士山を世界文化遺産にする国民会議会長(元首相 中曽根康弘)賞 ほか多数。



【問い合わせ先】

市民創発プロジェクト「横浜から見た私の富士山」係 

リーダー:橋本正道:電話 045-894-5165 

広報担当:前田連望:電話 090-6883-2813

   ご案内サイト http://blog.livedoor.jp/y150yfujisan/archives/cat_3189.html


【参考サイト】

横浜開港150周年協会 http://www.yokohama150.org/y150/
ヒルサイド・「y150つながりの森」 http://hill.yokohama150.jp/


みんなで富士山を世界遺産にしましょう!!

2009年02月11日 01:12

富士山とは

%E5%AF%8C%E5%A3%AB%E5%B1%B1%E3%82%92%E4%B8%96%E7%95%8C%E9%81%BA%E7%94%A3%E3%81%AB01.JPG


富士山は、日本列島の中央部に位置しており、古くから東西を行き来する人々が遠望し、あるいは間近に仰ぎ見てきました。標高3,776mという日本一の高さを誇るこの円錐形の成層火山が海から緩やかに立ち上がり、そのまま遥かな高みに達する様は、古より旅人を感動させずにはおきませんでした。

人々は、富士山の圧倒的存在感から神聖さと崇高で畏敬の念を起こさせる壮大な美を感じ取り、多様な信仰の場として崇拝するとともに、創造的な優れた藝術作品を生む母体となり、時空を超え日本人ばかりでなく、多くの人々に愛されてきました。

また、富士山の恵みは自らの周囲に湧水などの豊かな自然を育んでいます。山麓地区に見られる土地利用の様子は、自然と人間の共生を継承していること、そして現在も人々は富士山によって生かされていることを物語っています。

ニュースなどでご存知の方も多いと思いますが、
2007年1月富士山は世界文化遺産に暫定登録されました。
これは日本が富士山をユネスコ世界遺産委員会に推薦したということで、
登録に向けて大きく一歩前進しました。
でも、実は足りないところがまだまだヤマのようにあります。
環境、モラル、ルール、人、お金、etc。
欠けているピースを一つひとつ埋めていかなければいけません。
そこでみなさんにお願いがあります。
富士山を世界遺産にするために、みなさんのお力をちょっとだけ貸して頂けませんか?

富士山を世界遺産に登録するプロジェクトに参加する

(富士山会議HPより)

日本の宝を世界の宝に!! Sharing Japanese treasure with the World
http://www.mtfuji.or.jp/cultural_values/movie.html


最近の記事


Los Angeles SEO - TwinTurtles SEO company offers innovative marketing solutions that are tailor-made to fit your company's needs. San Francisco SEO - By working on popularity and optimization, this SEO company will improve your website’s accessibility thereby increasing its business-generating potential. Seattle SEO - Premium SEO Company offers SEO Services that meets your Internet Marketing needs and assures increased visibility of your website through good Website Optimization. Internet Marketing Colorado - Professional Colorado Internet Marketing services in Colorado serving all small businesses. Proven Denver SEO expert search services.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。