スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今どうして通訳ボランティアガイドなのか?

2009年04月12日 18:47

今どうして通訳ボランティアガイドなのか?


CA390673.JPG





世界は今、急速な国際化社会に向かって、突き進んでいます。日本も例外ではありません。大都市圏では、国際結婚のカップルが10組に1組を数え、いろいろな国から来た留学生や働く外国人の人たちを目にすることも珍しくなくなりました。しかし、一般的にはまだまだ日本に住んでいる外国人の人たちと親しく付き合っている人は少ない状況です。ましてや海外からの観光客との接点などはほとんどない人が大半ではないでしょうか。

ここ数年は1700万人以上の日本人が海外に旅行やビジネスで渡航しています。そこで多くの人たちは現地の普通の人たちの『やさしさ』や『思いやり』の気持ちに感銘を受けて帰国しています。



けっして、日本と比べると豊かとはいえない国の人たちがいきいきと生活していて、外国から訪れている自分たちを歓迎してくれる。



そろそろ、私たち日本人もこころをオープンにして、日本に住んだり、訪れたりしている外国人の人たちを暖かく迎え入れる必要があるのではないでしょうか。通訳ボランティアガイドの業務はその歓迎の気持ちを伝えていく大切な使命を持っています。






ボランティアガイドという仕事について



20080210%20%E6%9D%B1%E5%BE%A1%E8%8B%91%E5%A4%A7%E6%89%8B%E9%96%80%E3%81%AB%E3%81%A6-hp.JPG



皇居東御苑大手門にて



20080210%20%E6%98%8E%E6%B2%BB%E7%A5%9E%E5%AE%AE%E5%8F%82%E9%81%93%E3%81%AB%E3%81%A6-hp.JPG



明治神宮参道にて





東京シテイガイドクラブの深谷さんに通訳ボランティアガイドについてお聞きしました。



通訳ボランティアガイドを始めた動機は何ですか?



私もそうですが、多くの通訳ボランティアガイドの皆さんは海外で外国の人たちに親切にしてもらった経験を持っています。その親切に日本に来る外国人の人たちを案内することで恩返しをしていこうという気持ちで活動されている人が多いですね。



東京シティガイドクラブはどのようなブラブですか?



この東京シティガイドクラブは『東京シティガイド検定』という試験に合格した人たちの有志が集まって出来たクラブです。最初は得意の分野別に分かれて研修や勉強会をすることから始めました。勉強会を続けるうちに『東京』という大都市についてもっと勉強してみたいという気持ちがわいてきました。みんなで街を歩きながら東京の持つ歴史、文化、風土に直に触れることの楽しさ、メンバー同士の交流もとても楽しくて知的な満足感も得ながら外国人観光客の人たちにも喜んでもらえるすばらしいクラブです。





外国人の観光客はどのように案内するのですか?



勉強会で知識をつけ、自信が持てるようになると、次はこの喜びを少しでも他の人たちにも伝えてあげたいと思うのは自然の成り行きだと思います。現在は23のモデルコースを作り海外の人たちを案内しています。観光客だけではなく、在日の外国人、留学生の団体など日本に住んでいる外国人の人たちを案内することも多いのですが、日本の文化についてあらためて感じることの出来る体験が出来たととても喜んでもらっています。



東京観光を通じた文化交流本当に楽しいですよ。こんなに楽しく、知的で、語学の上達にもなる経験はなかなか他では体験できないと思います。

新しい『東京の魅力』も発見できるし、日本の文化に対してもっと興味も沸いてくると思います。また一番うれしいことは、案内した人たちが本当に喜んでくれることですね。

人にこんなに喜んでもらえることが身近に出来て、文化交流にもなる。通訳ボランティアガイドって本当に楽しいですよ!



メンバーはシニア層や社会人がほとんですが、若い人たちも十分に楽しめますので、外国人の友人を誘って一度ツアーに参加してみてください。そして一度、あらためて『東京』を外国人の人たちと一緒に体験してみてください。

(注:日本人の方だけでの外国語での案内はしていませんので、必ず外国人の人たちと一緒に参加してください。)



あと、外国人で困っている人を見たらぜひ声を掛けてあげてください。

その一言が相手にとってどんなにうれしいことか、ほんの一言でその国の印象が大きく変わることもありますから。



通訳ボランティアガイド

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

NPO 法人 東京シティガイドクラブ事務局

〒113-0024 文京区西片1-15-15


春日ビジネスセンタービル10F  (東京観光財団内)

TEL・FAX 03-6912-1518

http://tcgc.5.pro.tok2.com/index.html

スポンサーサイト

The significance of the Tokyo 2016 Olympic bid

2009年04月12日 18:30

significance of the Tokyo 2016 Olympic bid

logo.jpg


The logo of the Tokyo 2016 Olympic bid takes the form of a traditional Japanese knot, known in Japan as "MUSUBI." It integrates the five Olympic colours into the motif of a "MIZUHIKI", colourful and decorative knotted strings which long have been utilized in Japan to signify blessings during times of celebration.

The logo expresses the principles that underpin both the Olympic Movement and Tokyo's bid to host the Games of the XXXI Olympiad and Paralympic Games in 2016 - the creation of new values, the pioneering of a harmonious coexistence between cities and the natural global environment, and a lasting legacy for future generations.

The MUSUBI logo represents the perfect blending of sport and culture, cities and the natural environment, the present and the future, heritage and innovation, Japan and the world.

-------------
090408_01_01.jpg


Tokyo, 8 April 2009 ? At an international presentation to promote Tokyo’s Bid to host the 2016 Olympic and Paralympic Games the city’s Governor, Shintaro Ishihara, today expressed his fears for the future of humanity if more is not done to tackle the issue of global environmental decline.

“When we look at the world today, we see many challenges. Perhaps the greatest problem is global warming and pollution. We may even be too late to stop it, but we have to try,” he said.

Addressing the international media at the Foreign Correspondents Club of Japan (FCCJ), the renowned environmental thought leader cited Tokyo’s 10-year transformation plan, ‘Tokyo’s Big Change’, as just one of the measures Japan’s pioneering capital is undertaking to tackle the problem.

The world’s greatest ever metropolitan transformation will be completed by 2016 to ensure the Olympic and Paralympic Games in the heart of Tokyo will act as an unequalled showcase for the Olympic Movement and help every city in the world to help overcome the challenges of the 21st Century.

Some of the innovative measures Tokyo is taking include replacing concreted, tarmaced or dirt school playgrounds with grass across the city; planting half a million more trees to bring the number up to one million; and introducing 1,000 more hectares of green space by transforming a landfill site in Tokyo Bay into a beacon of environmental innovation called ‘Sea Forest’.

The Governor, who is also President of Tokyo 2016, also reminded the audience of the importance Tokyo and the Olympic Movement places on promoting peace, particularly at a time of incessant conflict:

“The Olympic Games celebrates the ideals of peace and solidarity. We are in an age where conflict never seems to cease. For the last 60 years, Japan has avoided conflict, showing how much the Japanese people long for peace around the world. The Olympic and Paralympic Games in Tokyo is the greatest event to promote this,” he said.

With the International Olympic Committee (IOC) Evaluation Commission arriving in Japan’s dynamic capital in a week’s time, Tokyo is completely focused on showcasing the assets that will contribute to the most compact, sustainable and eco-friendly Games ever staged.

The IOC Evaluation Commission will be in Tokyo between 14 and 20 April 2009, and will spend four working days (16-19 April 2009) assessing the city’s ability to host the 2016 Games.

Dr. Ichiro Kono, Chair and CEO of Tokyo 2016, said:

“We are hard at work with final preparations for the visit of the IOC Evaluation Commission. You can feel the passion building in the heart of Tokyo and across the nation ? in taxis, hotels, shops and schools ? our people want to play their part, just as they will in 2016 if we are awarded the honour of hosting the world’s greatest sports event. Tokyo guarantees a 24/7 atmosphere that will unite the hearts of international visitors and Japanese for generations to come.” (quoted from the official website for the Tokyo 2016 Olympic bid 'http://www.tokyo2016.or.jp/en/')

for further information


2016年東京オリンピックを望む学生の会の活動

2009年04月06日 08:24




【学生レポーター】Vol.3 「スポーツの力」をオリンピックで体感したい!~2016年東京オリンピックを望む学生の会の活動<
~ 森崎ゆりやさん(青山学院大学)

090331_02_01.jpg

2007年12月1日から2008年2月15日までの2カ月半をかけて行ったオリンピックキャラバンでは、東京から福岡まで21都府県を訪問。

090331_02_02.jpg




http://www.tokyo2016.or.jp/jp/news/2009/03/vol3_2016.html

グローバルコミュニティーが新創刊しました

2009年04月05日 12:56


グローバルコミュニティーが新創刊しました。これからもよろしくお願いします。

特集は学生通訳ボランティアガイドについてです。『生きた語学力』『コミュニケーション能力』
『対人力』が身につくすばらしい活動です。

136_index_02_20090405125358.jpg


○今どうして通訳ボランティアガイドなのか?
○通訳ボランティアで英語が身につく
○やる気があれば誰でも出来る

○3年間の特集インタビューを振り返って
○国際結婚のカップルを3年間取材してみて

*イベント関連*

○世界料理サミット2009
○観光庁インターンシップの報告会について
○高島平プロジェクト NO3
○100円で参加できる韓国語勉強会!!
○2016年オリンピックで日本がするべきこと
○富士山を世界遺産にする運動について
○国際ダンスデー・フェスティバル 4月29日


*みんなの生活*


○張景子の多文化交流を楽しもう
○13歳でデビューした韓国の人気トロット歌手
○食育のすすめ―豊かな食卓をつくる50の知恵
○英語と経済を同時に勉強しちゃおう!!
○少人数で自由な雰囲気で英語を勉強しよう


最近の記事


Los Angeles SEO - TwinTurtles SEO company offers innovative marketing solutions that are tailor-made to fit your company's needs. San Francisco SEO - By working on popularity and optimization, this SEO company will improve your website’s accessibility thereby increasing its business-generating potential. Seattle SEO - Premium SEO Company offers SEO Services that meets your Internet Marketing needs and assures increased visibility of your website through good Website Optimization. Internet Marketing Colorado - Professional Colorado Internet Marketing services in Colorado serving all small businesses. Proven Denver SEO expert search services.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。