スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東アジア海文明の歴史と環境

2010年01月26日 07:28

学習院大学日本学術振興会アジア研究教育拠点事業「東アジア海文明の歴史と環境」では、2月27日・28日に国際シンポジウム「東アジア海文明の歴史と環境―日中韓研究者の語る東アジア海文明の未来像―」を開催し、5年間のプロジェクトを総括する。

 今回のシンポジウムは、日中韓3カ国の大学(学習院大学[日本]、復旦大学[中国]、慶北大学校[韓国])が5年にわたって共同研究を行ってきた最終的成果の報告の場。2日間で総勢29人の日中韓の研究者が、それぞれの専門分野から同プロジェクトの提唱する「東アジア海文明」について語る。

国際シンポジウム
「東アジア海文明の歴史と環境 ―日中韓研究者の語る東アジア海文明の未来像―」
・期日: 2010年2月27日(土)・28日(日)
・会場: 学習院大学 西2号館201教室(参加自由/無料)
・プログラム:
■2010年2月27日(土)  司会:諏訪哲郎氏(学習院大学教職課程教授)
  12:30 開場
  13:00~13:10 主旨説明
  13:10~14:20 張東翼氏(慶北大学校歴史教育科教授)
             「高麗時代対外関係の諸相」
  14:30~15:40 安介生氏(復旦大学歴史地理研究中心教授)
             「中国魏晋南北朝時期の海洋認識について」
  16:00~17:10 佐藤洋一郎氏(総合地球環境学研究所副所長・教授)
             「稲作からみた東アジア海文明の環境史」

■2010年2月28日(日)  司会:高柳信夫氏(学習院大学外国語教育研究センター教授)
  8:30 開場
  9:00~ 9:10 主旨説明
  9:20~12:30 部会報告
   第I部会 東アジア海文明における交流―列島・半島・大陸―(西2-306教室)
   第II部会 越境するモノ・情報・認識(西2-305教室)
   第III部会 中国古代の地域と古環境の復元(西2-304教室)
   第IV部会 東方大平原における水運・流通(西2-204教室)
   第V部会 東アジアの環境史―水利・技術・災害―(西2-205教室)
  13:30~15:30 総括(部会報告の共有と討論)
  15:45~16:45 鶴間和幸氏(学習院大学文学部教授)
             「東アジア海文明の歴史と環境―5年間を振り返って」

・主催: 日本学術振興会アジア研究教育拠点事業
     (日本:学習院大学・韓国:慶北大学校・中国:復旦大学)
     http://www-cc.gakushuin.ac.jp/~asia-off/index.html
・共催: 学習院大学東洋文化研究所
     「衛星データを利用した秦始皇帝陵と自然景観の復元」プロジェクト
スポンサーサイト

2010年01月24日 11:07

アイルランド - 技術革新の島/Ireland – the Innovation Island


gallery-moher.jpg


編集部よりのおすすめイベント
アイルランド - 技術革新の島/Ireland – the Innovation Island
開催日程: 2010年2月3日(水)19時00分~21時00分(開場18時30分)




世界の知識を広め・知識を共有することをめざす「エンデバー・ジャパン」では、アイルランドに関する英語セミナーを下記の通り開催します。米国ケネディー家のルーツでもあり、3月17日のパトリックディでも知られる、アイルランドの国民性・歴史・文化について、アイルランド政府商務庁日本代表のアン・ラニガンさんが、楽しくわかり易いビジュアルを使い、楽しく平易な英語でお話されます。他では聞けないアンさんのお話に是非ご期待ください。皆さまのご参加をお待ちしています。

 エンデバージャパンオフィシャルサイト

お申込み・ご質問は、 jkccc872@ybb.ne.jp 川内和子さん までご連絡ください。

イベント名:「アイルランド - 技術革新の島/Ireland – the Innovation Island」
開催日程: 2010年2月3日(水)19時00分~21時00分(開場18時30分)

会場:港区労働福祉会館 (第一洋室) 住所:東京都港区芝5-18-2
アクセス:JR田町駅西口より徒歩3分あるいは都営三田線・浅草線三田駅より徒歩1分
講師:Ms. Anne Lanigan〔アン・ラニガンさん〕


日中児童交流協会の設立記念パーティーが1月9日 行われた。

2010年01月11日 15:18

P1092191.JPG

日中児童交流協会の設立記念パーティーが1月9日、東京 渋谷の東急インで
行われた。マスコミ関係者や多くの日中の交流に関心のある人たちが集まった。
上海万博もいよいよ、5月から始まり今後は子供たちの交流も進んでいくであろう。この時期にまた、将来を支える中国と日本の子供たちの交流をサポートする団体が出来たことは本当にすばらしいことだ。

今後の日中児童交流協会の活動予定

教育サポート事業(学校に行けない児童への支援、学校建設支援)
・小学生訪日団への支援(中国小学生の日本でのホームステイ及び小学校体験入学への支援)
・中国留学の紹介・推薦、外務省派遣の高校生交流・青年交流の推薦
・小中学校における異文化交流の授業に留学生の派遣
・日本語会話講習会の開催(中国における小中学生向け講習会等の開催)
・児童訪日団経験者等の相互親睦および当会活動への理解・協力の促進
・訪中交流活動への支援(当会会員および活動協力者の訪中を支援し、当会活動への理解を深める)
・会報発行などの広報活動および会員相互の親睦・啓発活動
・修学旅行等を通じた、定期的な日中間の児童訪問
・子供テレビ番組の制作及び児童に関する新聞紙の編集に関連した、日中間媒体の訪問交流
・活動関係者の懇親交流(上記の各種活動を円滑に行うための、中国側協力者および関係者との懇親交流)
・その他日中児童の交流あるいは相互理解に資する活動、およびその支援者を拡大するための活動

今後の活動予定は下記のホームページをご覧ください
 日中児童交流協会 公式ホームページ

段躍中日報 “日中儿童交流协会”在东京成立/

世界カメラ  IPHONE

2010年01月05日 12:07

its0909170830009-p1.jpg


米アップルのiPhone(アイフォーン)のカメラをかざすと、目の前の風景に関連するバーチャル情報を呼び出すことができる新しいアプリ「セカイカメラ」。東京都港区のファッションブランド店「ロエベ表参道ブティック」で18日から開かれる展示会で紹介され、初めて一般ユーザーがその“世界”を体験できる。

 開発したのは、「頓智・(トンチドット)」(同新宿区)。昨年、米サンフランシスコで開催されたITベンチャーのイベントで発表され、世界的な注目を集めた。

 セカイカメラをインストールしたアイフォーンでは、ユーザーの位置情報に基づき、その場所について事前に登録されたバーチャル情報をインターネットで呼び出す。画面には、風景の上に文字や画像などの情報が浮かび上がって見え、まるでSF映画のよう。飲食店などの情報のほか、一般ユーザーがブログのように書き込んだ情報も見ることができる。

 例えば、会社の上司と飲んでいて「2軒目の店を探して」といわれたものの、あいにく金曜日の夜で、どこも満席の様子。そんなとき、セカイカメラを街頭でかざせば、「空席あります」という店の情報が画面に浮かび上がる。別の客が残していった店の感想も登場。評判の良いメニューもわかり、入店してオーダー、上司もご機嫌-。こんなことが近い将来、可能になるかもしれない。

http://sankei.jp.msn.com/economy/it/090917/its0909170830009-n1.htm  より


最近の記事


Los Angeles SEO - TwinTurtles SEO company offers innovative marketing solutions that are tailor-made to fit your company's needs. San Francisco SEO - By working on popularity and optimization, this SEO company will improve your website’s accessibility thereby increasing its business-generating potential. Seattle SEO - Premium SEO Company offers SEO Services that meets your Internet Marketing needs and assures increased visibility of your website through good Website Optimization. Internet Marketing Colorado - Professional Colorado Internet Marketing services in Colorado serving all small businesses. Proven Denver SEO expert search services.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。