スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「男前」・・・。より

2005年12月10日 16:51

「男前」・・・。
しかし、俺は男だから、少なくとも生物学上は男だからこう考えるのはただの自己満足になってしまうだろうな。

そういや「男前」の反対はなんだろう。「女らしさ」かな?そしたら何故「らしさ」と言う表現なのだろうか。まぁ、いい。



Zepp Tokyoで野口聡一さんの報告会があったそうな。

野口さんの人気ぶりはすごいようで、若い女性の中には「野口さんに恋に落ちました!」とか言う人もいたとか。確かにトラブルを次々と乗り越えて、前向きに夢にむかって突き進む姿は男から見ても学ぶところがあるなと思う。おまけに、おちゃめでフレンドリーで「世界で一つだけの花」を宇宙で弾いたりと、すごく親近感があるし手に汗握って地球から見守っていたけれど、”ちょっと宇宙に出張に行ってきたヨォ~”みたいな語り口は簡単にはマネできませんな


夢を叶える気持ち良さや生きることの味わい深さが宇宙からも伝わり、日々暮らしている閉塞感に満ちた現実の世界にいる自分をすっきりさせてくれた。

でも、宇宙も「現実」なのである。
コロンビア号の事故やその後の民間宇宙船打ち上げ成功など、国家による有人宇宙開発や宇宙飛行士のあり方に変化の波が押し寄せ、環境・時代共に変わるなか、願っても願ってもなかなか飛び立てない焦燥感は想像を超えるものだろう。ようやく宇宙にたどりつき、無事地球に還ってきた野口さんは、自分の進むべき道に対する「自信」を「確信」にかえたことだろう。

 >>皆既日食見る?? 

日曜の夜、スタ・メン(フジテレビ)という番組にサッカーのカズこと三浦和良が生出演した。小学校から憧れていたあのカズも38歳。20年以上もひとつの事に対して情熱を注ぐのは実に簡単な事でないなぁと思う。そんな日本サッカー界を背負ってきた偉人も、一度もワールドカップに出ていないというのは、カズにしか出せない味なのかもしれない。かつては誇り高かったカズが、今となっては自分の立場をわきまえて謙虚な言葉を発する姿がなんとも印象的だった。盛者必衰の理をいかに美しくかつ自然に表現できるか、自分と同じマフィア好きのカズならばきっと素敵な背中をみせてくれることと思う。



俺、写真はものすごく好きである。無数の色とそれを伝える光奏でる「一瞬」に人の心を動かすエネルギーが秘められている、写真の魅力ってそこにあると思う。自分はもしかしたら何かを伝えるのが好きなのかもしれない。人の心を動かすのが好きなのかもしれない。

情熱大陸で内山りゅう氏が出た。地球上にある水のうち97%は海水で、淡水はわずか3%である。その3%はいかに多様で楽しいか、内山氏はそれらをカメラに収めることに夢中になっている。和歌山の山中にある滝つぼ中に人間が潜っていて、鮎や山椒魚などの写真を撮っていることを誰が知っていようか。酸素ボンベを背負って誰もいない山の中で一人写真を撮っている姿を見たら、「何してるんだコイツは。気持ち悪い」なんて全く理解できない人はきっといるだろう。

自分の「道」を歩む。それが誰も踏み入れたことのない、誰も踏み入れようとしない世界にあっても、自分を愛し自分が選んだ「道」や「領域」を愛する姿は美しい。東京から引っ越したおかげで収入が減ったらしい。でも、内山さんの妻がとっても幸せそうな顔をしていた。なんとも素敵な夫婦だなと思った。



今年の5月下旬から東京を拠点とする学生主体のNGO団体で活動している。そこで知り合った方の中で、「社会企業家」を目指している先輩がいる。彼の語るその理想像に自分が「今」求めている将来像にすごく近いものを感じ、胸を熱くしている。

中学や高校の頃は、お金で人を幸せにすることはできないと思っていた。うまく言えないが、金儲けなどの経済活動を”軽蔑”していた、科学技術の発展に貢献することが人類に対する理想の貢献方法だと思っていた。そういう意味で、宇宙開発などにすごく興味があった。しかし、実際にひとり暮らしをしたり中国に帰ったり、海外に行ったり、あるいは様々な情報媒体で世界のいろんな問題などに触れるにつれて、気持ちが変わってきた。

まずは、『自分は日本に「移民」した』という考えを持つようになった。中国にいても日本にいても、自分がだんだん周りとは少し違う存在であると思うようになってきた。そして大学受験以降、血縁も地縁も財産も何もないこの日本でどうやって子孫を繁栄させればいいのか、現実的に考えるようになり、経済活動をすることによって財をなすことに対する関心が強くなった。でも、そんな目先のことしか考えないような現実的な自分はどこか愛せない気がした。やはり社会に対して何か伝えたい、何かムーブメントを起こしたい、そんな気持ちとの葛藤が続いていた。

そういう意味で、NGOの先輩と出会ったことで自分の目指す事がひとつの線でつながった気がした。だからすごく感謝しているし、これからもお互い精進していきたいと思う。



そんなわけで、10月16日に慶応大学矢上祭で富田洋氏が講演するらしいのでぜひ行きたいと思う



中国にいち早く進出したライブドアが中米のサイトを買収したそうな。世界旅行したいな、スペイン語学びたいな。

 麻婆豆腐っておいしい!!
http://blog.livedoor.jp/hang99/archives/50118730.html


http://blogs.yahoo.co.jp/yuumiya1419/13446831.html
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://yuumiya.blog40.fc2.com/tb.php/15-6a3c0911
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    Los Angeles SEO - TwinTurtles SEO company offers innovative marketing solutions that are tailor-made to fit your company's needs. San Francisco SEO - By working on popularity and optimization, this SEO company will improve your website’s accessibility thereby increasing its business-generating potential. Seattle SEO - Premium SEO Company offers SEO Services that meets your Internet Marketing needs and assures increased visibility of your website through good Website Optimization. Internet Marketing Colorado - Professional Colorado Internet Marketing services in Colorado serving all small businesses. Proven Denver SEO expert search services.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。