スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本に五輪を 世論喚起訴え団体発足 古田敦也さんら

2009年03月06日 09:05

日本に五輪を 世論喚起訴え団体発足 古田敦也さんら


平成28年の五輪東京開催への世論を盛り上げようと民間の有志が団体「Yes! Japan」を立ち上げ、4日、都内で会見を開いた。賛同人としてプロ野球ヤクルト元監督の古田敦也さんらが出席し、「東京に五輪を呼ぶため、賛成の意思を発信しよう」と呼びかけた。

 「Yes! Japan」は会社社長の小澤隆生さん(37)ら有志が「五輪は子供に夢を与え、国民、経済が元気になる。どうしても日本で開催したい」と今年、設立。五輪メダリストや芸能人、文化人らに賛同を呼びかけたところ、20人が集まった。

 現在、28年の五輪招致都市に立候補しているのは東京、シカゴ、マドリード、リオデジャネイロの4都市。昨年の国際オリンピック委員会(IOC)の1次選考では東京は1位だったが、国民の支持率(東京オリンピック招致委員会調べ)は約70%と4都市で最低。開催地決定は10月だが、小澤さんは「実現には80%の支持が必要。一人でも多くの人に『賛成』と積極的に周囲に話をしてもらえれば世論は盛り上がる」と話す。


今後、団体のロゴを個人のブログに掲載してもらったり、賛同人にそれぞれの持ち場で呼びかけてもらうことで支持者を増やす。

 古田さんは「東京でやるため、今すぐ賛成の気持ちを発信してもらいたい」と話し、パラリンピック競泳金メダリストの成田真由美さんは「東京で開かれたらバリアフリーがさらに進む」、米国アカデミー賞を受賞した映画「おくりびと」で知られる脚本家の小山薫堂さんは「五輪で国民がひとつにつながることができる」と期待を表明。CHAGEさんも「みんなでこぶしを挙げて気持ちが前向きになるテーマソングを作りたい」と意欲をみせた。

(サンケイニュースより)


日本に五輪を 世論喚起訴え団体発足 古田敦也さんら
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://yuumiya.blog40.fc2.com/tb.php/215-ddaf849f
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    Los Angeles SEO - TwinTurtles SEO company offers innovative marketing solutions that are tailor-made to fit your company's needs. San Francisco SEO - By working on popularity and optimization, this SEO company will improve your website’s accessibility thereby increasing its business-generating potential. Seattle SEO - Premium SEO Company offers SEO Services that meets your Internet Marketing needs and assures increased visibility of your website through good Website Optimization. Internet Marketing Colorado - Professional Colorado Internet Marketing services in Colorado serving all small businesses. Proven Denver SEO expert search services.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。