スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

運命的な出会いを感じた

2007年06月24日 03:30

運命的な出会いを感じた

今日、とっても運命的な出会いを感じました。

センサップというフリーペーパーの企画の仕事を初めてちょうど
1年が過ぎましたが、本当の意味での『大人』の人に会えたと思います。

日本の多文化共生の重要性や環境問題について論議する人は非常に多いと思いますが、17年以上も前から具体的にフィールドワークを重ねながらこれらの問題に取り組んでいる人が今日お会いした川村千鶴子先生です。

先生のお話で、印象に残ったのが、

学生時代と英国航空でのCAの時代に、目撃したいろいろな国で起こっていた人種差別の問題に対する憤り。また助産の訓練を受け、いろいろな民族の出産に立ち会ったこと。

子育て時代に友人たちと翻訳会社を立ち上げ、語学が得意な主婦層に支持されていたこと

ご自身の経験から『外国人をホームステイさせる方法』という著書をだして、国際交流コンサルタントとしてマスコミに大きく取り上げられた時代。
『外国人をホームステイさせる方法』


1990年に多文化共生教育研究会を立ち上げ、多文化な環境での教育の重要性を研究されてきたこと。

異例の抜擢で大学の准教授になられ、多文化共生庁の必要性を
各方面に訴えかけられているところ。


先生のご両親の介護の経験から発して、多文化間での介護の重要性を研究しておられ、すでに著書を出しておられること。

まさに、『出産』から『人生の最期の時』まで日本人がいろいろな国の人たちとともに仲良く暮らしていく方法を自分で体験しながら研究しておられる方でした。

この方は著書も多数。多文化共生に関しては、子供の教育から社会制度の問題、環境、介護の問題と多岐にわたっています。


川村先生に見せていただいた写真の中で、いろいろな人種の人形を抱いておられる写真がありました。『グローバル・アウェアネス』という会合で話をされる時に使われるそうです。

その写真を見てやっぱり、『母親』はすごいなと思いました。
人類愛のようなものを感じました。

これから、すべての分野で多文化共生のスペシャリストが活躍していく必要性を感じました。

自分の考えていたことが間違っていなかったと再認識させていただきました。本当に感謝です。


次回のセンサップでは多文化の出産に関して取り上げる予定です。



スポンサーサイト


コメント

  1. やす | URL | HfMzn2gY

    yokosojapanさん

    こんにちわ
    つかざきです

    素晴らしい方との出会いですね!
    「人類愛」という考えが出来る人ー

    なんか、字面を見るだけで嬉しくなってきます。





コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yuumiya.blog40.fc2.com/tb.php/90-d6d04ffb
この記事へのトラックバック


最近の記事


Los Angeles SEO - TwinTurtles SEO company offers innovative marketing solutions that are tailor-made to fit your company's needs. San Francisco SEO - By working on popularity and optimization, this SEO company will improve your website’s accessibility thereby increasing its business-generating potential. Seattle SEO - Premium SEO Company offers SEO Services that meets your Internet Marketing needs and assures increased visibility of your website through good Website Optimization. Internet Marketing Colorado - Professional Colorado Internet Marketing services in Colorado serving all small businesses. Proven Denver SEO expert search services.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。